男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

廃用症候群とは地域包括ケア病棟で多用される病名です。

廃用症候群は回復期病棟や慢性期病棟などを担当している医療事務にとっては馴染みのある病名ですよね。本当に医療従事者にとっては都合のいい病名だと思っています。 僕の働いている病院の外来レセプトではほとんど使用しない病名なので、地域包括ケア病棟に…

病院の診察受付時間が延長。患者さんの混雑緩和と便利性を確立?

ちょっとまって!! とてもイヤな情報が入ってきました。今月の経営会議だか理事会で診察受付時間の延長を考えているみたいな話があったそうです。受付時間延長をする経緯としてはいろいろあるのでしょうが、働いている従業員としては多くのメリットはありま…

自分のできることを知っている人はそれだけで強いんですよね。

僕は頭が良いわけでもありません。勉強も得意じゃありません。片付けもできないので仕事で使っているシャチハタもすぐにどっかにいきます。なので僕の周りにいる人がたくさんのフォローをしてくれます。感謝ですね。 今日は上司やリーダーは全部を求めてはい…

モトローラmoto g4plus。格安スマホを購入。iPhone6plusとの比較。

iPhone5sからモトローラmoto g4plusのスマホに変更して2週間くらい経過したのでレビューを書いておきたいと思います。Amazonプライムデータのおかげでお買い得でした。 ついでに妻が使用しているiPhone6plusとも比較して書いてみたいと思います。

2017年高額療養費制度の見直し。病院で年間上限額の対応方法。償還払い。

さて間もなく運用開始になる高額療養費制度(限度額適用認定証)ですが病院での準備はいかかでしょうか? 僕が働いている病院でもシステムの変更点や患者さんへの説明など様々な準備をしてきました。そんな中で新たに新設された年間上限額が少々ややこしいの…

20代なのにやりたい事が無い?僕の回答は無理する必要はない。です。

僕はやりたいことが多くて困ってしまうタイプの人間です。なので根本的に僕とは違う世界の考えなので理解できない部分もありますが「やりたい事が無い」「やる気がない」って人は意外と多いですね。 今日は相談からの回答として書いておきます。

皮膚、皮下腫瘍摘出術や創傷処理における露出部の解釈。手術を算定ミス。

僕の働いている病院では医療事務員歴20年以上のベテラン社員がいます。ベテランらしく知識は豊富で大変助かっているのですが、先日レセプト点検をしているとそのベテラン社員の露出部の解釈ミスを発見しました。 なので今日は手術や創傷処理における露出部の…

最新の支払基金は原疾患とやらを求めてきますね。査定情報

査定率が0.1%以下になると審査側の査定も突っ込んだ部分に及んできます。いままでOKだったのに急にNGになる事も増えてきました。最近の査定傾向としては様々な処方に対する病名の原疾患なしと言うものが増えてきました。 それ以外に査定にするポイントが無…

多忙な職場環境。人を増やしても解決はしませんよ。

他の病棟担当者と面談を行いました。4月からの業務ローテーションで残業が多くなっていたからです。他の病院は知りませんが僕の働いている病院では病院担当者は孤独な戦いを強いられるのです。 なので業務改善も業務配分も個人の力量による部分が多くなりま…

地域包括ケア病棟で手術を実施するための企画書を書いたよ。

地域包括ケア病棟では手術の項目は算定可能です。しかしインターネットで「地域包括ケア病棟」を検索してみても手術を実施している病院はあまりありません。これにはいくつか理由がありますね。 でも僕は地域包括ケア病棟でも手術を実施して高得点を算定して…