男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

レセプト

僕が実際に勉強したり考えたりしたこと

若年層における膝への関節腔内注射アルツディスポは詳記書いても査定です。

今月の査定情報です。タイトルにもある通り関節腔内注射の査定がありました。若年層における膝への関節腔内注射(アルツ)は詳記を書いても査定になりますので要注意ですね。 今日はそんな若年層における膝への関節腔内注射アルツディスポについてかいておき…

【査定情報】デブリードマン加算の算定要件。レセプト病名はどうする?

今月の査定をチェックしていたらデブリードマン加算が査定になっていました。またお得意の「医学的判断?」って思っていたら単純なこちらの算定ミスでした。 デブリードマン加算は創傷処理における基本的な部分になりますので要確認しておきました。なので今…

【レセプト査定情報】複数の指手術が難しい。算定可能な手術のまとめ。

急性期病棟の担当になったので過去の査定を確認していました。そうしたら指手術の骨折観血的手術が査定がありました。指の手術って複数指にかかる手術をした時は複数の算定できるのが基本です。しかし、指の場所や手術によっては同一手術野となるんですね。…

手術の途中で中絶した時の算定は?まさかの中断です。

手術を行うとき、可能性としては途中で中絶・中止する可能性がありますよね。でも僕はそんなことはあり得ない事だと思い込んでいました。 でも医療事務経験5年目にしてはじめて手術途中で中絶・中止したという事がありました。こんな時の算定方法ってどうな…

カルテを一つ一つ確認してレセプトを作成しなきゃいけないってホント?

言いたいことはわかるんですけどね。上司や先輩の決まり文句みたいなもんでしょう。僕はレセプト点検なんて気合いをいれてやるもんじゃない!!レセプト点検による長時間残業なんて意味不明!!って考えなので、昔の人とは分かり合えることはないでしょう。 …

大腸CT撮影検査(3D-CT)。算定の注意事項とかレセプト病名について。

僕の働いている病院は前年度に大腸CT撮影検査(3D-CT)がスタートしました。決算賞与も出たので利益を設備投資にもまわせるみたいです。好循環!病院内の設備が徐々に新しくなっています。 今日は大腸CT撮影検査(3D-CT)の算定がなど勉強しました…

手術の同一手術野又は同一病巣ってなんだ?複数手術や特例について。

急性期病棟になって毎日のように手術の算定をしている佐々木まるおです。おはようございます。今までは手術のコスト入力について逃げてきた部分がありまして今さらになって悪戦苦闘している次第であります。 医療事務たるもの日々勉強が必要ですね。なので今…

インフルエンザ検査が始まりますね。鼻腔・咽頭拭い液採取(5点)忘れずに。

外来患者さんの診療費を計算しているとインフルエンザの検査が徐々に増えてきました。これから冬が深まるにつれてますますインフルエンザの検査が増える事でしょう。健診でのインフルエンザワクチン接種も忙しくなりますね。 僕はインフルエンザの予防接種を…

医学的判断による査定はなぜ必要?病院協会主催の勉強会に参加しました。

神奈川県病院協会が主催する勉強会に参加してきました。横浜にあるとこです。審査機関である社会保険支払基金の医師が最近の査定の傾向や考え方の解説をしてくれるという内容でした。 その勉強会で医学的判断による査定はなぜ必要なのかって言う面白い話が出…

悪性腫瘍特異物質治療管理料の算定について。癌が確定していない場合はどうする?

医学管理は難しいですよね。理解しているようでも診療点数早見表を読み込むと、「あっ!そうか。」ってなる部分がたくさんあります。 今日はそんな医学管理の中から悪性腫瘍特異物質治療管理料の算定について書いてみたいと思います。

H2ブロッカー(ガスター)とプロトンポンプ・インヒビター(PPI)(オメプラール)の併用は査定です。

今までグレーゾーンでしたがしっかりと表記されてしまいましたね。もちろんこれで査定対象になります。H2ブロッカー(ガスター)とプロトンポンプ・インヒビター(PPI)(オメプラール)の併用している患者さんって意外と多いです。 胃炎や胃潰瘍に対する胃…

プラルエント皮下注ペンが在宅自己注射指導管理料で算定可能。シリンジではダメ!

高コレステロール血症のプラルエント皮下注が在宅自己注射指導管理料で算定可能になりましたね。先日、僕の働いている病院でも開始した患者さんがいました。新しい算定はルールが統一されていなかったりして現場でも混乱が生じる可能性があります。 なので今…

内視鏡検査におけるアネキセート。入院では査定です。

今月の査定を確認していたところ一般病棟でアネキセートの査定がありました。そうです。あの内視鏡検査でよく使用されるアネキセートです。入院では査定対象なんですが知らなかったんですよね。 今日はそんな内視鏡検査におけるアネキセートについて勉強した…

超音波骨折治療法が査定。病名とか詳記。難治性もあるよ。

骨折超音波治療法の査定がありました。異議あり!ってことで骨折超音波治療法について勉強しましたので書いておきたいと思います。 骨折超音波治療法は難治性もあるし、必要な病名や書いておいた方がいい症状詳記なんかもありますね。知っているようで知らな…

在宅療養指導管理料は月に1回が基本ですよ。在宅療養指導管理料一覧。

在宅療養指導管理料ってたくさんあるので難しいですよね。しかも似たような名前もありますので混乱しそうになります。今月のレセプト点検をしていたら在宅療養指導管理料の算定誤りがありました。 在宅療養指導管理料は材料の加算まで含めると点数が大きいで…

すべての医療事務員はレセプト病名が多すぎじゃない?

急性期病棟も本格的に始動しました。さっそくレセプト点検からスタートです。僕は医療事務なんて無関係の他業種で他職種からの転職組です。なので医療事務はこうあるべき!みたいな感覚が欠落しています。 なので、今日はすべての医療事務員はレセプト病名が…

後発医薬品使用体制加算(入院初日)を算定するためにデータ集計したよ。

僕の働いている病院ではまだ後発医薬品使用体制加算(入院初日)の算定をしていないんですよ。僕のざっくりとした算出だと算定可能だと思ったのでなんで算定していないのか確認をしました。 今日は後発医薬品使用体制加算(入院初日)を算定するために採用薬…

ギプスの半肢とは?上肢・下肢の範囲について。

診療費を計算をする時にギプスの考え方が担当者によって違うのは病院として問題ですね。 Aさんは半肢と考えていたのに、Bさんだと一肢になる。なんてことが内容に医事課として共通認識をもっておくことは大事ですね。ギプスは大きさによって点数が変わりま…

査定情報!MRIが査定されましたのでみなさんもご注意を。

今月の査定情報です。MRIが査定です。くやしい!! 社会保険支払基金の査定です。先月くらいからMRIが多く狙われています。僕の働いている病院だけでしょうか? 前々月まではOKなのに、急にNGにするのはやめてほしいです。こっちが点検ミスしたみたいじゃな…

【査定情報】CT・MRI造影撮影での生食の使用について。

僕の働いている病院ではCT・MRIの造影撮影で使用している生食100mlを算定していましたが、数年前からなんの前触れもなく全部が査定となりました。 最初は社会保険支払基金だけでしたが後に国保連合からも査定となりましたので今では使用しているけど算定はし…

尿検査(D000尿中一般物質定性半定量検査)だけで染色加算。【返戻情報】

今月の査定返戻分析を行うために内容の確認をしていたところ、尿検査(D000尿中一般物質定性半定量検査)だけで染色加算を算定しているレセプトが返戻となっていました。これは返戻ではなくて査定でもおかしくなかった内容ですが返戻にしてくれて助かりまし…

皮膚科特定疾患指導管理料Ⅱ(B001-8)100点を算定しない理由。

皮膚科特定疾患指導管理料Ⅱ(B001-8)100点って算定していますか?僕の働いている病院では基本的に算定しません。皮膚科特定疾患指導管理料Ⅱって意外と曲者ですよね。 今日はそんな皮膚科特定疾患指導管理料Ⅱ(B001-8)について書いておきます。

創傷処理における麻酔(キシロカイン等)は必須ですね。レセプト情報。

今月のレセプト点検はいかがでしたか?僕は外来と病棟2つが重なりボリュームが多かったです。つかれたー。でも残業は最小限で乗り越えました。ドラクエやりたかったので…。 来月も計画的に準備をして早く帰りましょう。ダラダラやる意味はありませんからね…

ガングリオン摘出術で病理組織標本作製(T-M)は査定です。

今月の査定情報です。あー。今月は他にも少々点数が高い査定があったので落ち込んでいます。 ガングリオン摘出術で病理組織標本作製(T-M)は査定になりますので要注意ですよ。って話です。

注射の略称まとめ!カルテの読み方。iv im DIV IVH などちゃんと読める?

紙カルテの病院なので医師の書いてある内容を読解する必要が多くあります。注射の略称や読み方で混乱している新人がいました。 僕も最初はよくわからなくて大変だったことを覚えています。なので今日は僕が働いている病院で使用頻度が高い注射に関する用語を…

病棟薬剤業務実施加算と薬剤管理指導料の算定日について。

病棟薬剤業務実施加算と薬剤管理指導料って同じような算定項目なのに算定日がズレていくんですよね。管理がちょっと面倒じゃないですか?僕だけかな。 今日はそんな、病棟薬剤業務実施加算と薬剤管理指導料の算定日について書いておきたいと思います。

査定。B001-5手術後医学管理料と地域包括ケア病棟入院料の同月算定について

今月の査定をチェックしていたらB001-5手術後医学管理料の査定がありました。これは1188点の3日分なのでダメージが大きいですね。くやしい! B001-5手術後医学管理料と地域包括ケア病棟入院料の同月算定はできないのに間違えて算定してしまった話です。

腰部(腰椎)単純MRIが査定!詳記しても査定でした。

今月の査定を一覧を確認してたら単純MRIの査定がありました。 CTやMRIって査定で狙われやすいですよね?特に整形外科。僕が働いている病院だけでしょうか。CTやMRIは査定になる可能性である「医学的判断」を使える場面がおおいですからね。

マレット指(マレットフィンガー)手術に対する返戻対策をやったよ。

マレット指(マレットフィンガー)って審査機関に嫌われているのでしょうか?なぜか返戻が多くなってきています。 返戻になると詳記と手術記録と手術後レントゲン画像を請求されます。返戻なので再請求すればお金はもらえますがそれまでに時間が必要です。入…

ギプスシーネとシーネ固定は似ているけど全然違うから要注意。

全国の医療事務のみなさまレセプト点検お疲れ様です。僕も絶賛レセプト点検中でございます。今日は病棟の日当点資料作成と透析の総括を行いました。地域包括ケア病棟のレセプト点検はまだやっていません。あー大変! 今日は外来レセプト点検をしている後輩か…