男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医療ニュースや医療雑学

赤字病院は全体の半分以上。しかも増加傾向。これで本当に診療報酬はマイナス改定?

日本病院会が発表した「診療報酬等に関する定期調査」の中に興味深い記述がありました。なんと病院運営の半分以上が赤字運営となっているそうです。僕が思っていたよりも多いです。 平成30年2018年の診療報酬改定は予想通りマイナス改定になりそうですが、こ…

医療事務でもセルフメディケーション税制について知っておいた方がいいよね。

セルフメディケーション税制は新しい医療費控除のルールです。もちろん医療事務では必要な知識ではありません。でも病院の受付に立つ身分としては患者さんに基本的な事くらいは情報を伝えられるといいですよね。 この小さな違いが大きな違いになります。なの…

いよいよ未来って感じですね。もはや僕たち医療事務はギリギリにいるのかもしれない。

僕はこのブログやTwitterを通じて医療事務の働き方について発信しています。コンピューターテクノロジー、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)等の情報伝達技術(ICT)がこれから発達するので今までの働き方は意味ないよね!医療事務なんてその最た…

人工知能(AI)スゲー。糖尿病患者が半年後に合併症を発症するか予測可能!

医療の分野の人工知能(AI)の進化は楽しいですね。医療業界ってコンピューターやITの導入が遅れている分野のひとつですが、これからはどう考えてもコンピューターが様々な分野で主導権を握っていきます。 そん時に医療事務としてどうする?今日は糖尿病の患…

保険証の表記が通称名でも可能になったよ。病院の受付ではどう対応する?

保険証の表記が通称名でも可能になりましたね。性同一性障害への配慮です。この効果で少しでも世の中が良くなるといいのですが、僕たち医療事務員は保険証と言う医療費に直結するものを扱っているので通称名?ナニソレ。なんて言えませんのでしっかりと勉強…

インフルエンザワクチンが不足。病院の在庫は大丈夫?

インフルエンザワクチン接種が多くなる時期ですね。僕が働いている病院でもインフルエンザワクチン接種の案内がありました。そんな中ワクチンが不足しているというニュースがありました。 なんか毎年聞いているような気もしますが、病院の在庫を含め患者さん…

医師の52%が「国民皆保険は破綻する」!僕もこのままじゃいけないと思う。

医療事務なら敏感になりそうなニュースでした。日本での医療を支えている医師がの52%が国民皆保険制度の破綻を予想しています。増え続ける医療制度を医療現場からの視点で難しいと考えている医師が過半数を超えていました。 僕も本当にそう思います。そして…

医療事務と人工知能(AI)について。病院は不要になるかも。

先週、医療事務なら知っておきたい医療の人工知能(AI)の進化。というエントリーを書いたらツイッターやメールで意見をもらったりして、あー考えている人もいるんだなぁ。と感じました。 実際問題として来年からどうなる。みたいな話ではありませんが、そう…

医療事務なら知っておきたい医療の人工知能(AI)の進化。

現在の医療事務の仕事はそう遠くない未来にはほとんどの業務がロボットに置き換わるでしょう。そして現在は医師の専売特許である病名を診断するということもコンピューターが奪っていきそうです。 今日は国立がん研究センターと日本電気が発表した「内視鏡検…

熱中症や脱水症に要注意。救急車の搬送多発!水分補給は大事。

暑い日が続きますね。毎年のことですが夏になると熱中症や脱水症による救急搬送の受け入れ回数が増えます。今年の夏も熱中症や脱水症の患者さんの救急車による来院は多いです。 熱中症や脱水症は高齢者だけでなく若い人も少なくありません。なので体調管理は…

もうレセプト点検をする。と言う能力は必須ではないですね。ICTやAI等を活用するコンピュータチェックが進む!

支払基金業務効率化高度化計画工程表と言ういかにも堅苦しい文章が提出されました。この内容にはいろいろ書いてありますが、僕が気になったポイントとしては支払基金のレセプト点検をコンピューターチェック化を進めるというところです。 これを読んで僕はも…

なるか?リフィル処方箋。診療報酬改定2018で開始されるかも。

僕は医療機関で働く医療事務員なので患者さんとの接点も多い立場にいます。外来患者さんの中には慢性的な疾患をかかえているため「いつもと同じ」処方せんを発行してもらうためだけに外来受診する人もいます。 しかも、その人数は結構多いですからね。本当に…

入院時に保証人をもとめる理由は金銭的な問題だけじゃない。

地域包括ケア病棟を担当して実感しているのは高齢者の入院が圧倒的に多いってことです。そして、入院してくる高齢患者さんのほとんどは認知能力に問題がある&出てきているような人です。年齢とともに認知機能は弱くなっていくので仕方ありませんね。 入院を…

病院で入院保証金や預り金が必要な理由。相場金額はどのくらい?

医療事務をしていると入院する患者さんに入院保証金や預り金について説明したり質問されたりする機会が多いですね。僕の働いている病院でも多くの事務員が入院保証金や預り金のことで対応しています。 でも、病院で入院するのに入院保証金や預り金が必要な理…

2017年高額療養費制度の見直し。病院で年間上限額の対応方法。償還払い。

さて間もなく運用開始になる高額療養費制度(限度額適用認定証)ですが病院での準備はいかかでしょうか? 僕が働いている病院でもシステムの変更点や患者さんへの説明など様々な準備をしてきました。そんな中で新たに新設された年間上限額が少々ややこしいの…

県立小児医療センターの職員が診療報酬請求146件を忘れた件について。

ニュースサイトを循環していたら埼玉県にある県立小児医療センターの職員が診療報酬請求146件(請求漏れ2億5千万円、損失2900万円)をしていたとありました。 まぁ、金額は大きいしインパクトはありますね。一職員が損失2900万円も出すことがで…

病院の日当点を算出したよ。日当点とはなんだ?

医療事務を始めてから4年になりますが「日当点」なんて言葉は知りませんでした。 前任者の退職に伴い日当点算出して運営会議に提出するための資料作成をすることになりました。病棟ごとの日当点を算出してグラフを作成するだけの仕事なのでそこまで難しいも…

健康保険は3060億円の赤字です。高齢者負担が大きいみたい。

健康保険組合連合会(けんぽれん)なる組織が発表しました。2017年度予算で赤字見通しの組合が7割を超え、赤字総額は3060億円にもなるそうです。赤字の健康保険組合が7割を超えるってだけでも驚きですが、赤字の金額や原因にも注目すべき部分がたく…

医療文書。病院で書く診断書の料金は自由に決めていい。

入院した時や手術をした時には保険会社に診断書を提出します。他にも特定疾患などの証明書や通院証明書など様々な医療文書を病院では取り扱っています。 しかし、それらの医療文書は病院によって大きな違いがあります。僕の働いている病院の書類代は適正なの…

診療点数早見表 2017年4月増補版が発売!医療事務なら必須でしょ!

診療報酬は2年に1度のタイミングで大きく変化があります。前回は2016年に改定がありましたので今年2017年度は大きな改定はありません。 なので2016年版をちゃんと購入した人は来年の2018年版を購入すればいいと思います。しかし2016年度版を持っていない人は…

道路交通法改正による医師の診断書。認知症検査が急増するかもしれませんね。

医療事務にも関係する情報を書いておきます。平成29年3月12日に施行された道路交通法では高齢運転者の交通安全対策の推進のため新しいルールが導入されました。 簡単に書いてしまえば「高齢者で怪しい人は認知症の検査を行い医師の診断書が必要」ってことで…

神奈川県医療従事者健康保険組合がマイナンバー等個人情報紛失!?

あー。やってしまいました。 僕が働いている病院でも加入している神奈川県医療従事者健康保険組合が公式ホームページのトップに謝罪文の掲載がありました。内容は「加入者のマイナンバー等個人情報が収められた電子媒体の紛失について(お詫び)」です。 さ…

横浜市と川崎市の小児医療費助成制度(81)が変更。神奈川県の医療事務情報。

もうすぐ、平成29年4月診療分(5月提出分)から横浜市及び川崎市が実施する小児医療費助成事業の助成対象が拡大されますね。僕は神奈川県の病院で働いているので今年に入ってから準備を進めてきました。 具体的には何がどう変わるのでしょうか?簡単にまとめ…

オルメテック錠が2017年3月末で販売中止ですね。今後はOD錠になります。

高血圧症の患者さんに多く処方されているオルメテック錠ですが2017年3月末より販売中止となります。今後はOD錠に変更となります。 医療事務としての注意点をまとめておきました。

医療事務員は残業「月60時間」なんて言っている場合じゃない。

いろいろと議論が出てきていますね。この件はとりあえず落ち着くところは残業「月60時間」と言う部分でしょう。 それに対して様々は業界や団体がアレコレといっていますがどうなんでしょうね?僕は医療事務をやっている今では基本的に残業反対派なんですけど…

4型コラーゲン・7S検査が中止ですね。

知らなかったのですが「慢性肝炎」の検査によく使用される4型コラーゲン・7Sが中止になりました。僕の働いている病院では2017年1月30日で終了です。 正確には終了と言うより一時中止みたいですが、再開の予定は未定だそうです。

2017年8月から高額療養費制度(限度額適用認定証)が変わるよ

いやー。決まりましたね。2017年8月から高額療養費制度(限度額適用認定証)の上限金額が変更になります。 とりあえず2017年8月は第1弾で2018年8月に第2弾と、段階を踏んでの変更になります。詳細は今後いろいろなサイトで発表されるでしょう。今日はいち早…

インフルエンザになった時の処方薬についてのまとめ。

インフルエンザの患者さんが急増しています。院内でも緊急注意報が流れました。インフルエンザにはならないのが一番ですね。 さて、インフルエンザをの患者さんはもちろんインフルエンザの薬(タミフル・イナビル・リレンザ・麻黄湯等)を飲みます。いったい…

まじか。武蔵野総合病院と本川越病院が民事再生法の適用を申請

ビックリですね。病院の倒産や民事再生法のニュースはなるべくチェックするようにしていますがヤフーのトップにも掲載されていました。 武蔵野総合病院と本川越病院が民事再生法の適用を申請しました。特に武蔵野総合病院については僕が働いている病院と病床…

救急車の有料化は必要?だいたいの患者は軽症ですからねぇ。

救急車の有料化についての話題が盛り上がっています。なんだかんだで毎年のように議論されているような気がしますね。 日経ビジネスで特集が組まれていました。