男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

2018年(平成30年)診療報酬改定

これは!レセプトの摘要欄の記載要領、添付書類について見直しを行う。中医協総会資料より

診療報酬改定にむけて徐々に情報が出てきましたね。大枠は決まっているので細部をそれぞれの協会や学会が調整をしているところですね。前回から思っているのは声が大きい協会や団体はそれなりに強いです。言い換えれば権力と政治ですね。 まぁその話は今度に…

介護医療院が新設!医療療養病棟はどうなる?【H30年診療報酬改定情報】

先日に続き診療報酬改定について書いておきたいと思います。僕が働いている病院では医療療養病棟もあります。この医療療養病棟は診療報酬改定のたびに議論がなされています。A101療養病棟入院基本料ですね。 今日はそんな医療療養病棟に変わる介護医療院…

地域包括ケア病棟の平成30年診療報酬改定はこうなる!(2017年5月17日中医協総会)

徐々に診療報酬改定の情報が出てくるようになりましたね。大きな道筋としては地域医療構想の推進。2025年問題に対する対策なのでこれはもうブレようがないです。あとはこれらの政策をどのように進めて行くのかを考えて行かないといけません。 今日は2017年5…

【予想】短期滞在手術等基本料は2018年診療報酬改定で大幅改定。

厚労省から「診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について」疑義解釈資料の送付について(その13)が平成29年7月27日に発表されましたね。内容は短期滞在手術等基本料についてです。 あと半年で2018年診療報酬改定にもかかわらず、このタイ…

なるか?リフィル処方箋。診療報酬改定2018で開始されるかも。

僕は医療機関で働く医療事務員なので患者さんとの接点も多い立場にいます。外来患者さんの中には慢性的な疾患をかかえているため「いつもと同じ」処方せんを発行してもらうためだけに外来受診する人もいます。 しかも、その人数は結構多いですからね。本当に…

在宅は次の2018年(平成30年)診療報酬改定でも必須キーワードですね。

前回の診療報酬改定でも「在宅」は大きなポイントでしたが、次の2018年(平成30年)診療報酬改定でも引き続き大きなポイントになりますね。 中央社会保険医療協議会 (中央社会保険医療協議会総会)略して中医協も次の次の2018年(平成30年)診療報酬改定に向…

医療事務と施設基準。まさかのプロジェクトチーム入り。施設基準とは?

来年、2018年(平成30年)診療報酬改定の情報が徐々に出てくるようになりましたね。医療事務の中でも大きなイベントですからしっかり勉強して乗り切っていきましょう。 さて、2018年(平成30年)診療報酬改定に向けて僕が働いている病院では様々な取り組みが…

平成30年(2018年)診療報酬改定はこうなる!介護保険と同時改定。

平成29年度(2017年度)もスタートしましたね。 新体制でスタートした病院も多いでしょう。新しい役職になったり仕事内容に変更があった人も多いでしょうね。さてそんな新年度ですが、平成30年(2018年)診療報酬改定にむけていろいろ準備をしていかなければ…