男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

30歳男性未経験者が選んだ医療事務通信講座

通信講座にした理由は前に書いた通りですが、
通信講座だけでもかなりの数がありました。

数ある資格の中から、選ぶのは本当にメンドウです。
いっそのことあみだくじで決めようかと思いました(笑)

講座が終わった今だから言えることなんですが、
最初に選ぶ資格(講座)はなんでも良いと思います。

こんなことを書いてしまうと変に思われますが、
よく考えてみてください。

医療事務が未経験で、病院勤務も未経験。
働く医事課がどんなスキルを求めているか不明。

つまり、なんにもわかんなかったのです。
そんな中で一つを選ぶのは困難なのです。

知っている人、頭のいい人には当然の事ですが
自分は気が付きませんでした(笑)

そんな中自分が選んだのは、UCANの講座です。
理由は大手だし取得しているひとも多いので
なんとなく安心感があったからです。

今思えば、どの講座を選んでもメリットデメリットが
あるとは思うんですが、
自分が選んで良かったなと思うポイントは

・未経験者が始め易い解説付きの教科書
・価格が大手の中では割安。
・医療事務の一通りがわかる。
・受講中に接遇のセミナーが無料で参加できた。
・職業訓練給付制度が使えた。

という感じです。
何をするか全くわからない未経験者にとっては
ありがたい内容がたくさん入っていたと思います。

逆にデメリットポイントとしては

・試験が手書きのレセプト
 今時レセプトを手書きする病院があるとは思えない。
 必要制が感じられなかった。

・資格取得に使う教科書が最新版ではない。
 診療報酬は2年に1度改定があるためどうしても
 ひとつ前の教科書になってしまうんだと思います。

 
・試験の提出が郵送でやり取り
 郵送のため、提出から結果がわかるまで1週間程度
 かかります。その間次に進んでいいのか、復習をするか
 わからず戸惑いました。

・片手間でやるには少々ボリュームあり。
 結果的に6か月程度かかり講座を終えました。

といった感じです。
どれも自分で事前に調べておけば防げたことです(笑)
つまり自己責任です。UCANは悪くありません。

これから資格取得を検討している人は、
どれを選んでも正解はないと思いますので、
よく吟味して開始してくださいね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 医療事務