男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

男性医療事務員の将来はどうなっているんでしょうね?

医療事務についていろいろ調べている佐々木まるおです。

医療事務、病院に就職するにあたって心配なことはやっぱり将来のこと。医療事務って特殊な環境です。男性が極端に少ないです。女性社会。

男性が少ない職場で、将来のお給料はどうなんだろうと不安になったのでいろいろ調べてみました。

 

ネットにはいろいろ書いてあるのでどれが本当かわからない。

ネットにはいろいろ書いてありました。

  • 残業が多い
  • 給料が少ない

とか怖いことも書いてあります( ゚Д゚)

でもネット情報を鵜呑みにしてはいけませんよね。きっと間違った情報も多いハズです。

なので総務に行って聞いてみました。

じゃあ、僕の働いている病院はどうなんでしょう?思い立ったらすぐ行動!総務であれこれと質問してみました。

詳細は書けないのですが、年収は

  • 主任:500万円程度
  • 課長:650万円程度

主任の場合は残業代などの諸手当を含めた金額になります。ちなみに残業代は30時間分で計算しました。

んー。だいたい予想通り。前職より少ない。

給料(年収)は一般企業より少ないかもしれませんね。

でも、主任になれる可能性なら前職よりも圧倒的に高いです。男性と言うだけだけで、いざって時に潰しがきくし急な残業にも対応できる。必然と上司の信頼は高くなって行くものだと思います。

まぁこれもその時の上長たったり職場で環境で変わってはきますので一概には言えませんがね。なので、男性で医療事務はそんなに悪い選択ではないと思います。

普通の企業よりは主任くらいまでならチャンスは多くなると思います。一生、ヒラ社員が多数いるこの世の中少しでもチャンスがある方にかけてみるのも悪くないかもしれません。