男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

電話対応にまつわる話

自分が働いている病院では代表電話が医事課にあるので
かかってきたら医事課で対応します。 病院にかかってくる
電話は本当にたくさんあります。午前中のピーク時は
電話だけで2人ほど電話対応にとられてしまうほどです。


更に内戦電話もとても多くかかってくるので、医事課内は
電話が鳴りっぱなしになります。一人当たり1日平均10回
以上はとっていると思われるので、

電話を取るスタッフ約15名×10回=150回以上。

これが1日7.5時間勤務で割ると一時間あたり20回となり、
3分に1回は電話が鳴る計算です(笑)


これが多いのか少ないのかわかりませんが非常に電話に
取られる時間が多いのが現状です。


原因としては、すべての電話を医事課で対応するからです。
代表電話があるので患者さんからの問い合わせだったりは
対応すればいいと思います。しかし、契約している業者や、
担当部署からの折り返しの電話も医事課で対応しているのです。

例えば外来血液検査では院内で行うものと外部委託業者に
お願いするものがあります。その外部委託業者が電話するときは
当院の検査室に用があるに決まっているのです。

なのに毎回医事課の代表電話に電話をしてきて医事課から
検査室につないでいます。検査室に直通番号があるのにも関わらず。


毎回電話を繋ぐだけの医事課です。


検査課だけでなく、その他にも同じ様に放射線科や薬局。
人事課やMEなどすべての部署であります。相手だって直通で
かけたほうが良いに決まってるはずですが何故かやらないんですよね。

みんなが良いに決まってるのにやらない理由は
今の自分にはわかりませんので今度誰かに聞いてみます。

また提案してみます。