男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

病院のお金の請求方法

今日はちょっと難しい話をします。

病院は患者さんから窓口でもらう金額は
一部負担金というそれぞれに決められた
金額(人によって違い、3割から0割)
をもらっていますので、残りの金額は
それぞれが加入している健康保険組合
に請求することとなります。
病院は健康保険組合に請求するために
レセプト(診療報酬明細書)を作成します。
このレセプト請求こそが医事課仕事です。

くわしい図がありましたのでリンクします。

日本労働組合総連合会

リンク先からわかるように日本の医療費の
動きは少々複雑なのです。

まぁそのおかげで医事課医療事務という
仕事があるんですけどね(笑)

日本にいて、日本の医療保険制度しか
知らない人は保険証の必要性を
わかっていない人が結構いますけどね。

受診に来たのに保険証持ってなくて
「半年前に持ってきた」とか言って
しまうような人です。

当たり前に持っている保険証の大事さ
ありがたさに気が付けると良いですね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 医療事務