男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

代休と言う名の振休

今日は代休と言う名の振休でしたので
温泉へ行ってきました。

自分の働いている病院は、
夜勤や休日は別会社に委託しているので、
職員の夜勤は休日出勤は基本的には
ありません。

しかし、2014年12月31日の大晦日に
自分だけ出勤でした。

理由は、レセプトのためです。
自分が働いている病院は、外来レセプトの
点検業務も7割程度委託しています。

その委託業者が2015年1月3日から
点検作業を行うために、12月分の外来
レセプトを出力しておかなければ
いけなかったからです(泣)

まぁ、外来レセプト担当なので仕方ない。

そんな訳で、冬休みが一日潰れた代わりが
本日でした。昨日が半日勤務でしたので
1泊2日でのんびりと。

自分は前職が総務・人事でしたので
言葉の違いが気になってしまうのです。

最初に代休と言う名の振休と書いたのは
医事課の課長・主任が言葉を間違えてる
からです。

代休と振休の違いなんて、一般の従業員に
とってはあまり気にならない部分なのでしょう。

しかし、振休と代休は違うんですよ。

代休って言うのなら、

12月31日休日労働分の
割増賃金支払って


欲しいですねー。

自分が上の立場になったら言葉には
注意したいと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 医療事務