男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

雪 災害時における帰属意識

今日は雪の地域が多いので大変な思いをしている人も多いのではないでしょうか。
さて、今日はタイトルにもある通り、雪や台風やその他の災害時における帰属意識についてです。

自分の住んでいる地域は雪が降ることはほとんどなく、積もってしまうと交通機関が麻痺してしまいそうになります。

そんな日に始業時間前に職場に行って雪掻きをすることはどうですか?

そんなことはやってられない。
他の人がやってくれる。
率先してやる。

まぁいろいろな意見があるとは思いますが、自分は学生の頃から運動をしていてそれなりにしっかりとやっていたので、そうゆう事があまり苦ではないんですよね。

やっぱり、強い上手い部活っていうのは整理整頓ができていたり挨拶ができていたりとその部活以外の事もしっかりしている事が多いと思うんですよ。

なので、自分は職場に非常事態が起こったら真っ先に行くし、今いる医事課のメンバーもそんな人になってほしいんです。

でも、無償でやってほしいなんて思いません。

自分が偉くなったら、しっかりと早出の手当てをつけてあげるよう総務に働きかけたり、無理なら自腹でも暖かい飲み物やなんかを買って手伝ってくれた人たちに感謝したいのです。

まだまだ先は長いですが、ちょっとずつ改革を行って行きます。