男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

てんかん薬で4人死亡

第三弾はてんかん薬です。
リンク貼っておきますね。

てんかん薬で4人死亡 

自分で複数の医療機関に受診して薬を
ダブル処方してもらっての結果ですね…。 

しかし、年配の人は無謀な薬の飲み方を
している人が多い気がします。
自分の働いている病院だけでしょうか?
60日分の薬を処方したのに30日でなくなったと
言ってきて、理由を尋ねると効かないから2倍の
量を服用したとか平気で言います(笑)

2倍飲んじゃダメですよ…(笑)


もちろん、大部分の人はちゃんと決められた
用法用量を守っています。

今回の事件については、いかに注意喚起していくか。
改善策を考える必要があると思います。


自分が考える最善策は患者の一元管理ですかね。

ひとりひとり番号管理して来院歴の有無が
一発でわかるというシステムです。

わかりやすく言えば、カルテの一括管理ですね。
そうすれば、いつどこの病院でどんな治療を
したかすぐにわかるし、投薬の禁忌も防げます。

もちろん今回のような事件も防ぐことができます。

介護保険の分野とも共通にすればもっともっと
便利性はアップします。

まぁ、デメリットも多々ある穴だらけの提案ですが。

今のシステムは限界があるのでこのような
大胆な変更案があっても良いのではないので
しょうか?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 医療事務