男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

記念パーティー

自分が働いている病院は60周年になります。
なので、今年は記念パーティーがあるそうです。

病院のイベントと言えば、新人歓迎会と忘年会くらい
なのでもう一つイベントが増えることになります。

記念イベントは従業員向けのものと、地域の人向けの
2つがあり、自分はもちろん役職者ではないので
従業員向けのものだけに参加する予定でした。

いつものイベントの場所は最寄りの駅に隣接する
ホテルの中の会場で行うのですが、
そもそも最寄りの駅に500人収容できる会場が
そこしかないので(笑)

今回はもう少し移動して、格式のあるホテルの会場で
記念パーティを行います。料理が楽しみですね。

しかし、気になるウワサが…。

地域の人向けのパーティーの方では、市長だったり
商工会議所の人がったり、地元企業の社長だったり
地元にしては豪華な面子が揃うらしいのです。

そんな、記念パーティーでスタッフの数が不足してしまうらしく
若手男性職員はスタッフとしてお手伝いをしなくては
いけない可能性があるらしいのです。

良いんですよ。本当は。若いし。男だし。

本来であればイベント好きなので率先して参加するのです。
自分の顔を広げるチャンスですしね(笑)

ただ日程が悪いんです(泣)

月末の業務量が多くなる時期に他のイベントにも出席する
予定になっていますので、記念パーティーにも参加すると
月末に4日間もレセプト業務が行えないんです。

人もたくさん辞めて行くのは前のブログで書いた通りで
新人もたくさんいる中で教育担当としてもあたふたする時期。

6月が今から不安になっております。
夜中まで残業して片付けるしかないですね(笑)

それか新人がすごい勢いで成長してくれて
安心して業務を任せてしまえるような人だったら…。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 医療事務