読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

病院窓口でのクレジットカード。高齢患者さんは不慣れなので大変ですね

僕が働いている病院では、患者さんの支払い方法が複数選択できるようになっています。現金はもちろんのことクレジットカート・電子マネー(交通系ICカードやID等)・デビットカードも使用可能です。まだ使用したことはないですが銀聯カード(ぎんれん)も対応になっています。

そんな中、高齢者の患者さんが現金以外の方法で支払いをしようとすると高確率でトラブルになります。

 Whittingham Hospital

入院窓口では多くのトラブルが待っている!?

そもそも、外来の支払は金額も大きくならないので大きな問題になりません。外来でクレジットカードを利用する患者さんは普段からクレジットカードを使用しているような慣れている人です。

しかし、問題は入院費の支払の時です。入院費は手術や有料室(差額ベッド代)など様々な金額がまとめて請求されます。

患者さんによっては1回のお支払いが10万円を超えることも少なくありません。人によっては数ヶ月分をまとめて支払ったりすると50万円なんてこともあります。

高額なのでクレジットカードやデビットカードを使用したい。

僕の働いている病院は急性期~終末期まで病棟があります。入院する患者さんの年齢層はどうしても高齢者が増えます。

そんな高齢者は、クレジットカードやデビットカードなんて普段では使用していない人が大多数を占めます。そうなると高確率で会計窓口でトラブルが発生します。

クレジットカードが利用できない理由

いろんな理由があります。

  • 暗証番号がわからない
  • 限度額に達している
  • 有効期限が切れている
  • その他

クレジットカードが使えない時、病院としては理由がわからない場合も多々あります。個人情報がたっぷりなクレジットカードに関しては使えない理由は不明ですからね。

端末にクレジットカードを入れてセンターから「このクレジットカードは使えません」みたいなメッセージが出るだけなので。

そんな説明に納得しない事(できない)が多いのも高齢者の特徴でしょうか?

使えない理由を病院からクレジットカード会社に問い合せろとか病院の機会が壊れているとか…。

クレジットカード会社に問い合わせしても何もおしえてくれません。

病院ではクレジットカード会社問い合せすることは出来ません。

正しく書くのであれば、問い合わせは出来ますがクレジットカード会社は使用できない理由を絶対に教えてくれません。

  • 病院「すいません教えてほしいんですけど。〇〇さんていう人のクレジットカードが使えないんですよ。限度額に達してますか?それとも引き落としが出来なかったんですか?それとも他の理由ですか?」
  • クレジットカード会社「個人情報になるのでお伝えする事はできません。本人様からお問い合わせ願います。」

みたいな感じになります。

本日のまとめ

そもそもクレジットカード会社が簡単に情報を伝えていたら怖いです。僕ならそんなクレジットカード会社ではカードを作りたくないですw

なのでトラブルが発生した時はなるべく伝わるように優しく丁寧に説明して納得してもらうしかありません。

情報化社会のケツ持ちを現場で対応しているのです。ポイントが付くとか言われて無理してクレジットカードで支払わなくてもいいのですよ。そもそも付与されたポイントを有効活用できているのか疑問に残りますから。

www.office-iryoujimu.com