男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

酒は心の潤滑油とは誰が言ったか知らないが。

なんか嫌なことがあった時や、心にモヤモヤがあった時に解決する方法はありますか? 職場にメンター的な存在がいると良いですね。自分にはいますがみなさんにもいるでしょうか?


この前もベテランの対応において困っていた時相談に乗ってもらいました。結論なんて出なくても良いんです。酒は心の潤滑油なんです(笑)今時、職場の人間と飲みに行くなんて面倒だとか、ごますりだとか今時古い考えだとかそんな反論は認めません。


だいたい月に一回程度職場の人と飲みに行ってますが、自分にとってはとても大事な時間なんですよ。だって、言いたい事言って酒飲んで笑い合うなんて最高に楽しい事じゃないですか。職場にはドライでプライベートは持ち込まないと言う関係も良いですけど、自分にとってはプライベート持ち込みまくりの関係も良いものだと思います。


自分の気持ちをストレートに吐き出してスッキリ出来る場所があると良いですね。自分は家では(妻の前では)そんなに職場の不平不満を言いません。だって妻は妻の世界があるし自分の世界の事を言ったって何も解決しません。それならばいっしょに次の週末の予定を立てたり、夕飯の相談をしたりする方がよほど有意義になります。(我が家の場合)


困ったときは困ったなりに相談して吐き出してしまえば気持ちが楽になるもんです。