男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

鳴り止まぬ電話に作業が滞っているのでとても困っています。

ゴールデンウィークが終わってから、なぜか電話がいつもに増して多くて困っております。自分が働いている病院では代表電話は医事課にあるので掛かってきたら医事課で対応しているんですが、本当に鳴り止まぬ電話の嵐なんです。あまりの多さに課長でさえ手伝って作業をこなしている状況です。


たくさんの人に興味を持ってもらっていて問い合わせや予約の電話が鳴り止まない状況、これは良い事なんでしょうか?悪い事なんでしょうか?盛況なのは確かに良い事なのですが、分かりにくい案内なので問い合わせが多くなっているとも考えられます。


「今日は〇〇先生の診察がありますか?」みたいな電話は正直やめてほしいんですけどね。診療担当表に書いてありますしHPにも掲載しています。でも、これはこまめな変更が多い自分の働いている病院にも原因があるのかもしれませんのでなんとも言えませんが。ツイッターやHPで最新情報を掲載しても年配が多い病院ですので無意味になる可能性が多いですしね。年配が多い病院の宿命なんでしょう。


とりあえずは現状を受け入れ対応していきます。


しかし関係している業者や社員の電話は代表に掛ける必要はありません。なのに現状はすべての電話が代表人かかってきます。これはやめてほしいですね。


「株式会社〇〇の△△と申します。〇〇課の△△さんをお願いします」的な電話をなぜ代表にかける必要があるんでしょうか?自分には理解できません。無駄が絶対的に多いです。各部署にも直通の電話があるのでそっちに電話すれば良いと思います。


この無駄を提案しているのに改善できないのは理由があるのかはわかりませんが、自分が上長になったら絶対に改善したい点ですね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 医療事務