読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

くすぶっているくらいなら転職しちゃいなよ

「30歳を過ぎて昇給昇格のレースから落ちてしまった。」とか、「組織や上司の不満ばかりを言っている。」みたいな人はさっさと転職なり独立を考えたほうが良いです。

その方が会社も自分も社会も幸せになります。成果の残せない場所でダラダラと不平不満を言って生産性の低い仕事をやっているくらいなら自分の出来る範囲の仕事をちゃんとやった方がいいです。

仕事のできる人や結果を残せる人は知っている事です。能力のある人はどんどん進んで行ってほしいですね。

f:id:sasakimaruo:20160510230618p:plain

大事なのは覚悟。やると決めれば全ては動き出す。

言っているのはそんなには難しい事じゃないです。なにも、30歳過ぎてから本当はプロ野球選手になりたかった。と言って練習を開始したって無理ゲーですよ。でも、野球が大好きで、野球の事を考えたり調べたりすることは睡眠時間を削ってでも苦にならないなら、プロ野球に関わる仕事をするのはそんなに難しい事ではないです。

それで充実した生活を送っていれば、社会のためにもなるし、自分のためにもなります。好きな事のために睡眠時間を削ってでも、休日が無くても苦にならないならそれは本物ですね。

それだけ集中して行動できれば後々自分のスキルとしても残って行くでしょう。

アウトプットできるくらいのインプットをする。

映画や本、勉強などなんでもいいですが、好きな事は集中できるし楽しいので上達も早いです。すると当然まわりの人よりレベルが高くなります。そこまで好きなものがあればインプットばかりしていてではもったいないです。

インプットして自分の中に取り入れたものを自分なりに消化してアウトプットしたら良いですね。アウトプットの方法だってブログやツイッターやフェイスブックやユーチューブなどのネットでも良いですし、リアルな世界でも良いです。

実際、自分は医療事務を辞めても大好きなギターや音楽の世界に戻って仕事を出来る自信があります。それくらい今でも音楽は好きで情報収集していますからね。たぶんDTM関係の知識も講師レベルであれば平気だと思われます。

30歳くらいならまだまだ逆転するチャンスはたくさんある。

仕事がつまらんと言ってる人は、どうしてつまらないか考えて欲しいですね。その理由を見つけて解決しましょう。どうしたら楽しくなるか考えてハッピーな毎日を過ごして下さい。その方が人生楽しいですからね。

今いる職場で、その理由がわからなかったり、納得できないものならその場所に居続ける必要はないです。

自分を必要としてくれる場所なんてどこに行ったってありません。自分が変われない理由を他のせいにしたらダメです。

くすぶっているくらいなら転職しちゃいなよ。

と言うわけで転職リンク

やっぱり転職ならマイナビエージェント

事務の求人ならリクナビNEXT

在宅・時短のお仕事はママワークス

正社員、契約社員の仕事情報から探す【バイトルNEXT】

最大50万円の転職祝い金がもらえる。キャリコネ転職サービス

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!