男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

月中は業務量が少ないから作業を見直すよ。

医療事務員の一ヶ月の業務の流れはどこの病院も大きくは変わらないと思うんですが自分の病院では下記のような流れで一ヶ月が進みます。


◆一ヶ月の流れ
1日~10日 レセプト点検関係
11日~25日 レセプトの査定や返戻の処理
26日~30日 レセプト点検準備(カルテ点検など)


だいぶざっくりですがこんな感じですよね。もちろん一番大事な所は正しい請求をするって所なので毎月10日に向けてすべての作業が進められています。そこから逆算して様々な業務を行うようにしています。そうすと今週はけっこう暇なんですよ。


なので、レセプト時期には出来ないような事をコツコツと進めて行くチャンスなんです。今週は査定や返戻の傾向を分析して他の医事課メンバーに伝えるために資料を作ったり、新人のフォローに時間を多く割きました。後は月末の作業を効率良く行うためにメンバーの作業の割振りを考え直しました。


現状決まっている作業を決まっているメンバーで行い続けるのも良いんですが、メンバーはそれぞれ能力が向上したりボリュームに無理があったり生活の事で作業量を減らしたかったりと様々な事情があります。なので少なくとも四半期に一度は見直すと良いですよね。


本当は上長が判断していければいいんでしょうけど、そんな事は待ってられないので担当者で話し合って一番良い状況を提案して改善して行くのが良いんではないでしょうか?自分の仕事なんで自分で考えて行動が必要です。


自分事としてとらえて仕事をしなさいって前職の時よく言われたなぁ。ちょっとは出来るようになったでしょうかね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 医療事務