男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医療事務に未経験だけど採用された志望動機の内容を大公開するよ。

僕は未経験ながら医療事務に転職をしました。しかも過去に4つの会社を転職しているような人間です。それでも医療事務として採用された理由の一つである志望動機について書いておきたいと思います。

医療事務の志望動機は思ったことを書いて良いと思いますが、僕の書いた志望動機が何かの役に立つなら幸いです。

自宅のファイルに残されていた履歴書に書いてありました。

自宅の整理をしていると、医療事務の募集をしていた病院に応募する時の履歴書が出てきました。たぶん記入ミスがあったので使用しなかった分です。

ちょっと恥ずかしいけど原文のまま紹介します。

28歳の時に書いた幼稚な文章です。今読み返すと恥ずかしいくらいの駄文です。今ならもう少しマシな文章を書きます。

まぁ、こんな文章で採用してくれたので感謝ですね。

f:id:sasakimaruo:20160510230038j:plain

医療事務の志望動機はこんな感じに書いてありました。

これまで総務や人事労務関連の仕事を3年半行い、給料計算、社会保険、労働保険、人事制度の構築等を行なっており、基礎的な知識と思考力を身につけております。

また、総務系基幹システム(勤怠管理給与計算などを行うシステム)の導入も行いました。社内外の調整や交渉を行い力を身につけました。

総務の仕事と言うのは「人と人を結ぶ」会社にとって欠かせない大事なポジションだと常に意識し、現場にも出来る限り顔を出し現場の作業員とのコミュニケーションをはかってきました。

医療事務については未経験ですので現在のメンバーに追いつけるように日々勉強して行きます。

そして、病院でも持ち前の明るさで医師や看護師等、他部署へ積極的にコミュニケーションをはかり、業務を円滑に進めて行きたいと考えております。

ブログで読みやすいように改行等少々修正は行いましたが骨格はそのままです。

いやー。恥ずかしいw

こんな医療事務の志望動機でも面接にたどり着いた理由

人事採用に確認したわけではないので、あくまでも僕の解釈というか予想ですが「コミュニケーションが得意」ですって部分と「28歳の男性」っていう部分だと思っています。

これがあったから面接に行けたのだと思います。

僕の働いている病院では、僕のようなキャラクターは皆無でしたので明るい人材が欲しかったのかもしれません。

僕、面接は得意なんですよ。

面接に持ち込めばこっちのもんです。得意なんですよ。面接。

あまり緊張しないというか、嘘で固めた自分で挑んでも意味ないじゃないですか。無理して面接しても、けっきょく入職後に苦しくなるのは自分なのです

だからなるべく飾らずにリラックスして思ったことはちゃんと質問してっていうスタンスです。

本日のまとめ

今日紹介した志望動機が他の人に役に立つかは不明です。

保証はもちろんできません。

そもそも、僕自身が医療事務で採用されると思っていませんでしたからね。病院でも人事とか総務ならまだ可能性があるかなーくらいの気持ちでした。

だからあんな適当な志望動機の文章で履歴書を書いて提出してたんだと思っています。現在も病院に履歴書が保管してあると思うと恥ずかしくなりますね。

なので履歴書はちゃんと書いておきましょう。

まぁ、履歴書の中の職務経歴書はちょっとくらい幼稚な文章でも面接に行ける可能性があるってことです。

なにが起こるかわからないからチャレンジする為に行動することは大事なんだと思います。

あわせて読みたい。面接の考え方です。

www.office-iryoujimu.com