男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

支出が増加することがわかっているときにどうするのが良いのだろう?

今日は医療事務と言うより経営とかそっちの感じの話を書きます。タイトルにもある通り支出が増加することがわかっているときにどうするかでその人のタイプがわかると思うんです。本当は深いテーマなんですが軽い感じで書きますね。


例えば、犬や猫などのペットを飼いました。家で飼うのでこれから夏になると気温が暑くなってペットにも大変な季節が来ます。なので日中ずっとクーラーをつける必要があります。電気代を計算したら前年度より5,000円以上増える計算です。


こんな時どうしますか?考えられるのは2つだけですよね。1つは支出をなるべく減らす。もう1つは収入を増やす。これだけです。(まぁ、何もしないっていう選択肢もありますがここでは除外します。だって暑いとペットがかわいそうですから。)


支出を減らす方法もいろいろあると思うんです。クーラーの設定温度とか電気のプラン変更とかペットボトルを凍らして部屋に置くとかひんやりシート的なもので覆ってあげるとか。犬も猫も飼った事ないんで何が正解はわかりません。すいません。


収入を増やす方法もいろいろあると思うんです。専業主婦の奥さんがいるなら5,000円分アルバイトでもするとかユーチューブに動画をアップするとか下北とか原宿にいる人みたいに繁華街に散歩してかわいいとか言ってもらって更に小銭をもらうとかあまりしたくはないげど生活残業をするとか。


まぁどっちも正解は無いのでそれぞれ各自の判断となります。わかりやすくするためにペットで書きましたが(スーパーの値上げとかでも良かったのです)これはもうちょっと大きくして会社の新規事業とか新機種の導入などでも起こる事です。


そんな時になかなか判断できない人が多いです。メリットデメリットを並べてどっちが良いか考えしまうんです。もちろん考えるのは良い事だと思いますが、考えすぎてしまうあまり考えてる時間がもったいないってことになります。


物事を決める勇気・決断力が備わってくると良いですね。決めてしまえばすべては動き始める。そして決めた事をやりきる覚悟と責任をとる覚悟が必要となります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 医療事務