男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

国保連合もやってくれました。特異的IgEが査定ミスです。

2015年5月25日に社会保険支払基金の査定誤りがあった事を書きました。

www.office-iryoujimu.com
が、国保連合会もやってくれました。自分が働いている病院は狙われているのでしょうか? 他の病院やクリニックに勤めた事がありませんので、査定や返礼の誤りがどのくらいの頻度で起こるものなのか知りませんが、自分の働いている病院では毎月あるので呆れています。

f:id:sasakimaruo:20160522162047p:plain



まぁ、社会保険支払基金と同等の仕組みです。病院(保険医療機関)と保険者(国民健康保険は役所等、社会保険は会社の保険組合等)との間で診療報酬明細書(レセプト)を審査して支払額を決定しています。

内容としては、特異的IgEと言う検査になります。花粉症などのアレルギー症状の原因を特定するために行うものとなっています。
(詳しくはhttp://www.yoshida-cl.com/7-al/are-ken.htmlへ。)

レセプトに不備は見つけられなかったので質問をしたので発覚したので、このまま質問をしなかったら110点×13項目=1430点(14,300円)と判断量144点(1440円)は貰えなかったことになります。


査定の傾向や対策を考えるためにも毎月の分析は必須ですね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 医療事務


これさえあれば何もいらない。医療事務員必須です。

診療点数早見表 2015年4月増補版

新品価格
¥4,860から
(2015/6/17 23:20時点)


守備範囲が広くなります。

最新 検査・画像診断事典 2015年増補版

新品価格
¥3,024から
(2015/6/17 23:22時点)

【医療事務】実践対応ハンドブック 2015年版

新品価格
¥1,944から
(2015/6/17 23:25時点)