男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

シフト表の改善効果!医事課スタッフの残業時間30%減少です。

夏休みの勤務表についてあれこれ悩んでいます。
上長から上半期の医事課スタッフの残業時間が減っていると教えてもらいました。自分が勤務表とシフト表を作成を始めたのが2015年1月分からです。作り始めたきっかけは前任者の仕事の進め方が嫌だったので担当を変更してもらいました。

 

夏休みの勤務予定を考え始める時期になりました。 - 男性医療事務員の戯言

新担当業務を任されることになりました。それはシフト表と勤務表作成。 - 男性医療事務員の戯言

 

やっぱり、上長と言うかシフトや勤務表を作成する担当者は片手間で作成してはいけませんね。各自の能力や成長具合を考えて適材適所に当てはめる事で職場のローテーションは円滑になります。その結果、各自のスケジュールも進み残業も減るんです。

また、新人の教育担当も兼ねているんですよ。現在は5名の成長具合を確認しながら勤務を行っています。手一杯ですので自分の下に人が欲しいなぁと思っているので今度上長に言おうと思っています。シフト担当をしている事で新人各自の成長具合に応じた場所を提供できるので良い事が多いです。

自分の実体験として教育担当とシフト担当が違っていた時は不具合が多かったです。カルテと電話業務は問題なく行えるようになったので本当は入院窓口を鍛えたい(覚えたい)時期なのに、連携がうまくいかずひたすらカルテを行うことになっていたり。

細かい数字を書くとあれなんですが、全体平均で30%以上の残業時間減少に貢献しました。自分だけで言えば、12月残業時間と5月の残業時間は半分以下になっています。これが続くようなら非常勤のスタッフ一人を雇っても予算上問題ないようになります。

当面の目標はスタッフの残業時間を維持しつつ更なる低下を目指します。そして最終目標は全員が残業なしで帰るような職場ですね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 医療事務