男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医療事務の昼休み。僕の最近の昼休みの過ごし方。

昼休みって社会人には大事な休憩時間ですよね。昼休みはどのように過ごしていますか?最近、僕のお気に入りは散歩です。

これが意外とリラックスできます。新しいアイデアも浮かんでくるし午前中のふりかえりもできます。メリットが多いです。

 

Lunch

週に数回は一人でいる時間があってもいい。

近くにベンチがあり休憩できる場所がいくつかあるので、そこまで歩いてお昼を食べます。一人でランチを取ることって20代の時はあまり無かったです。

繁忙期は別にして基本的には職場の誰かと一緒にランチをして相談や改善点を話したり、愚痴を言い合ったり、全然関係ないプライベートな話をしたりしていました。

一人で考える時間が必要になってきた年齢なのかもしれません。

1人でいることがリラックスになる。

僕は一人の時間なんて必要ないと思っていたので心境の変化にびっくりしています。

結婚もして家族の時間も必要ですし、もちろん仕事でも時間に追われています。通勤時間だってTwitterやFacebookやLINEなど様々なSNSなどのコミュニケーションツールが一人の時間を邪魔します。

よく考えてみたら一人になるのはトイレとお風呂くらいです。お風呂だって一緒に入ることもあるか…。

春や秋はおススメの時期ですね。

最近は散歩&一人ランチでしたが。真冬や真夏。それに雨の日は大変ですよね?

僕はそんな日には休憩室で寝ています。僕の働いている病院は畳の休憩室があるんですよ。男女別で分かれているので女性に気兼ねなく昼寝です。

昼寝のメリットはよく言われているのでこちらはこちらでおススメです。休憩室は比較的空いているのです。

病院なので男性が少ないからですね。快適な環境で睡眠をして午後に備えています。

なので散歩と昼寝の割合は7:3くらいですね。この時期にしかできない散歩を満喫しています。