男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

負けなくてよかったは本当に良かったのか?自分は勝ちたい。

今日はかなり個人的な意見。昨日のサッカー日本代表の試合後の選手のコメントを読んでいて思った事。 昨日代表デビューした谷口選手のコメントが気になりました。

サッカーキング(http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150612/321656.html)より

新聞やニュースの一部なので全体のニュアンスはわからない部分もあります。

サッカー日本代表に限らず、世界と戦っている人と、日本で戦っている人では発するコメントが違います。残念ですが、やっぱり日本人が日本人相手に仕事をしているうちは変わらない(変われない)部分なのかもしれませんね。

本田や長友のコメントは口だけだ!みたいな批判もありますが、ちゃんと言葉を言い切ります。「〇〇だから◇◇です。」「〇〇なので◇◇します。」みたいな感じです。きっと海外のクラブではちゃんと自己主張して行かないと生き残れない世界なんだと思います。もちろん実力が伴うのが絶対条件ですが。

でもね、日本でプレーしている選手のコメントは「〇〇だから◇◇だと思います。」「〇〇なので◇◇なったらいいです。」みたいな言葉尻が弱いのです世間の批判から逃げているというか自然と避けている感じ

日本人(日本)ってみんな仲良く同じがちょうど良い的な部分が絶対あって、それが小学生くらいの義務教育から刷り込まれているので簡単には抜けない。宿題なんて意味不明ですから。

この小さな積み重ねが大きな差になってくるんです。
サッカーの世界に限らず超一流と一流の差なんてほとんどないものです。本田選手とJリーグの同じポジションの選手の技術や走力が圧倒的に違うなんてことは無いです。むしろ本田選手より技術があって足が速い選手はたくさんいますよね?

でも本田選手は代表でも海外でも活躍しています。方や、本田選手より技術があって足が速い選手なのに代表にも呼ばれない。この部分を大事にしていくと近い将来が大きく変わるのですね。

谷口選手が「緊張したが、ヘディングはすべて勝った」となると良いです。安心ではなくて自信を!日本代表が更なる発展してほしいですね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 医療事務

◆お知らせです。◆
下記の記事の通り独自ドメイン取得です。新URLはhttp://www.office-iryoujimu.com/ です。独自ドメイン取得しました。URL変更!オフィス医療事務ドットコムです。