男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

対策してください。夏でもノロウイルスに注意です。

ノロウイルスって夏にも発生します。昨年は食中毒事故があったので病院イベントが中止になりました。今年も6月に予定していますがどうでしょうか?

医療従事者なので最新の注意をして楽しみたいですねぇ。

www.office-iryoujimu.com

ここではノロウイルスについて簡単にまとめておきたいと思います。

自費だから高い!ノロウイルス検査

ノロウイルスの検査は一部の人を除いて自費になります。下記の人だけは保険適用になります。例によって医療事務員必須の点数早見表にはこう書いてあります。

(17) 「21」のノロウイルス抗原定性は、以下のいずれかに該当する患者について、当該ウイルス感染症が疑われる場合に算定する。
ア 3歳未満の患者
イ 65歳以上の患者
ウ 悪性腫瘍の診断が確定している患者
エ 臓器移植後の患者
オ 抗悪性腫瘍剤、免疫抑制剤、又は免疫抑制効果のある薬剤を投与中の患者

つまり30歳の自分が検査したら自費になります

■金額について(2016年の診療報酬改定で変更はありません。)

■検査名:ノロウイルス抗原定性

■検査料:150点

■判断料:144点

■合計 :294点

自分の働いている病院ですと3,500円くらいになります。(検査代だけです、診断書とか書いたらさらに高くなりますし薬代もかかります。)

詳しくは厚労省のHPで書いてますので参照してほしいのですが、この検査は簡易的なもの?なので不確定要素が多いのです。ノロウイルスに感染しているのにわからないなんてこともあります。

なお、この検査は、結果が早く出るメリットがありますが、ノロウイルスに感染していても陽性とならない場合もあり、ノロウイルスに感染していないことを確かめることはできません。

体調不良でやっとのこと病院に行って自費で3,500円も出して検査するのに不明ですなんて事があるのです(゚皿゚メ)

より詳しい検査はウイルス学的な診断と言うのがあるのですが、基本的に病院では検査できません。行政機関や研究機関等で行われています。こちらの料金は10,000円前後とさらに高額になります。

日常の至る所にノロウイルスの発生原因はあります

f:id:sasakimaruo:20160513224400p:plain

検査が大変で高額なのでノロウイルスにはならない事が一番ですね。

ではノロウイルスはどうしたら発生するのでしょうか?

感染経路はほとんどが経口感染で、原因食品としては生カキなどの貝類が最も多く、ヒトの手指や調理器具を介して汚染されたとされるサラダやサンドイッチが報告されています。また、低温にも強く、汚染された水や氷が感染源になる集団発生例もあります。ノロウイルスは感染力が強く、吐物や便、その飛沫などから容易に二次汚染を引き起こします。回復後も数日~数週間以上糞便にウイルスが排泄され、環境(ドアノブ・日用 品・リンネ類)からもウイルスが検出されます。集団感染場所である介護施設、ホテル、保育園、学校、食品を取り扱う施設などでは、十分注意する必要があります。

つまり、日常の至る所に潜んでいる可能性があるわけです。

超怖いノロウイルスにならないために。ノロウイルスの予防

では、ノロウイルスにならないためにはどうしたら良いのでしょうか?

ノロウイルス食中毒を防ぐためには、(1)食品取扱者や調理器具などからの二次汚染を防止する (2)特に子どもやお年寄りなどの抵抗力の弱い方は、加熱が必要な食品は中心部までしっかり加熱することが重要です。特に、ノロウイルスに感染した人のふん便や吐ぶつには大量のウイルスが排出されるため、大量調理施設の食品取扱者がノロウイルスに感染していると、大規模な食中毒となる可能性があります。

ノロウイルスにはアルコールは効かないのでよく加熱してよく手を洗うしかないのです。まな板、包丁、へら、食器、ふきん、タオル等は熱湯(85℃以上)で1分以上の加熱が有効らしいです。

手洗いは、調理を行う前(特に飲食業を行っている場合は食事を提供する前も)、食事の前、トイレに行った後、下痢等の患者の汚物処理やオムツ交換等を行った後(手袋をして直接触れないようにしていても)には必ず行いましょう。常に爪を短く切って、指輪等をはずし、石けんを十分泡立て、ブラシなどを使用して手指を洗浄します。すすぎは温水による流水で十分に行い、清潔なタオル又はペーパータオルで拭きます。石けん自体にはノロウイルスを直接失活化する効果はありませんが、手の脂肪等の汚れを落とすことにより、ウイルスを手指から剥がれやすくする効果があります。

ノロウイルス強し!!

それでもノロウイルスになってしまったら

ノロウイルスが疑われる症状(潜伏期間は1日~2日で、主症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛であり、発熱は軽度)のが出たときは、まず病院にいって診察を受けてください。

そこで診断してもらって必要な対策を教えてもらうのが一番です。ネットにもいろいろ書いてありますが辛い時は受診が一番です。感染力が強いので注意してくださいね。