読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

救急車の有料化は必要?だいたいの患者は軽症ですからねぇ。

救急車の有料化についての話題が盛り上がっています。なんだかんだで毎年のように議論されているような気がしますね。

日経ビジネスで特集が組まれていました。

 

business.nikkeibp.co.jp

医師の9割は有料化を支持

そうでしょうね。救急車でくる患者さんの半分以上は軽症のような気がしています。医師から見れば救急性を感じることは少ないのでしょう。

それにしても9割って多いですねw

救急車搬送時の医事課の対応

救急車が搬送される連絡(ホットライン)が入ると病院は忙しくなります。

  1. 救急搬送の電話が入り受け入れの準備。
  2. 医事課はカルテの準備や受付の準備。
  3. 新患の人は到着後急いで登録を行います。
  4. 看護師は救急室の手配、準備。
  5. 警備は救急入り口の開錠

結構大変なんですよ。通常業務でもバタバタしている時間に救急車が搬送されると、強制的に人員を一人取られることになります。

自分が働いている病院は地域の中核病院で、2次救急の患者が搬送されてきます。超重症患者の3次救急は大病院へ行きます。

Ambulances

そもそも2次救急ってなんだ?

コトバンクによると下記のようになっています。

1~3次救急

かぜによる高熱や家庭では処置できない切り傷といった症状を診察治療するのが1次救急で、初期救急とも言う。2次救急は、入院や手術を必要とする患者が対象で、3次救急は生命に危険が及ぶような重症・重篤患者への対応を担う。

1次は開業医や休日夜間急患(急病)センター、
2次は24時間体制で手術ができる設備を備えた病院による輪番制をとっているのが基本。
3次は救命救急センターで、道内に9カ所ある。

(2009-01-27 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

kotobank.jp

重症患者はいるの?

僕が勤務している病院は2次救急ですので、集中治療室などが必要な患者さんは搬送されてきません。交通事故でも出血はあるけど意識がしっかりしている患者さんなどは運ばれてきます。

テレビなどでよくある超重症患者は運ばれてきませんが、時々心肺停止や意識喪失なども運ばれてきますので2次救急の受け入れが不要とは思いません。

救急車は有料か無料か?本日のまとめ

個人的は意見としては救急車は有料にするべきだと思います。だって救急車が不要の患者が多すぎるんです。

平気な顔で「救急車で来れば待ち時間が無いから良いのよ」とかいう人もいますΣ(´д`;)

いやマジっすよ。

こんな人がいることが問題なんです。悪用している人が少しでも減るのであれば導入する意義はあると思います。

本当に必要なときに本当に必要な人へサービスの提供ができれば、無料のままで問題ないんですけどね。

それが出来ないから問題になっているのです。このままなのは良くないです。なにかしら改善が必要なんです。改革には痛みが伴うのです。

横浜市が面白い取り組みを実施しています。PDFのリンク貼っておきます。
横浜型救急システムにおける緊急度・重症度識別 コールトリアージ(PDFファイル) - 横浜市消防局

いろんな方法で検討して、結果的に良い社会になるように進んで行けたら良いですね。