読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

上司(主任と課長)がこのブログを見ていました。ビビった。

いやー。びっくりです。

今月の査定リストをまとめて、報告書を作成したので提出した時のことです。なんと上司がこのブログを見ていました。さすがにちょっとあせりました。

f:id:sasakimaruo:20170126230135j:plain

google検索のパワーですね。

上司が見ていた記事は、今回の査定リストに中にあった「初診の患者さんにアコファイドを処方」と「胃がんの患者さんにアコファイドを処方」に関する部分です。

この2件は査定の可能性があったので報告書に入れてありました。

しばらくすると、主任のパソコンからこのブログの画面が表示されていましたw

「アコファイド レセプト」で検索

そうです。このアコファイドに関する記事を以前に書いています

アコファイド レセプト」で検索するとトップに表示されるんです。なので、主任も検索からこのブログにたどり着いたのだと思います。

読んでいたというか、画面に表示されていた記事

www.office-iryoujimu.com

僕がブログを書いている事を知っている人は職場にはいません。

主任が読んでいてもあせる必要はまったくないのですが、目の前で僕が書いているブログを主任が読んでいるとさすがにあせりますね…w

変な汗をかきました。

その後、なぜか課長も読んでいたよ。

課長が何を検索してたどり着いたか知りませんが、新人の進捗報告を行った時に課長のパソコン画面にも、このブログが表示されていました。

画面はトップページが表示されていました。

課長が知りたいような内容はそんなに書いてないハズなんですけどね。施設基準の事なんてほとんど書いていないですから。

まぁ、なんにせよ。またまた変な汗をかきました。

本日のまとめ

インターネットと検索の力は凄いです。

僕が書いた記事がいろいろな人の目に届くのです。ネットを通じて僕の知らない所で知らない人たちが読んでくれているなんて嬉しいことです。

その反面、内容の正誤に関わらず、IT知識(ネット知識)が低い人達には、グーグル検索に表示されるトップページが全てなんです。

僕の働いている医事課の主任はネットやパソコンに弱いため、なんの疑いもなく、僕が書いた内容を信じていました。

全国にこうやって、検索されているのかと思うと変な事書けません。まぁ、これからも検索にヒットするような記事を書き続けて行こうと思います。

全国の医療事務の皆様。このブログをどんどん活用してください。