男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

直前に旅行を決定するメリット。直前割とか売れ残りセール。

今日は夏休み・夏期休暇の話です。

夏休み・夏期休暇の日程は決まっていましたので、例年であれば早めに予定を組んで海外旅行や国内旅行の計画を練って予約します。

自分と妻の実家に顔を出す予定もありますし、事前に準備をしておくことは大事ですよね。飛行機とかツアーには早割もありますので上手く利用すれば通常よりも安く旅行に行けます。
 

では、直前に旅行を決定するメリットはなんだろう?

今年は様々な家庭の都合が重なって、旅行の計画が立てられませんでした(;´Д`)

で、今回はじめてギリギリに旅行を申し込もうとしたのですが、意外とメリットがたくさんあったので紹介します。

意外と直前でも、ツアー・ホテル・飛行機は予約可能です。

お金の関係もありますので、国内か東南アジアで探しました。きっと飛行機とかホテルの予約に苦労すると思っていましたが、意外と余ってるんですよ。

さすがに、最安値のコースとかは売切れですが、売残りが割高と言うことはありません。むしろ、直前割とか売れ残りセールになってたりします。出発の1週間前に探しましたが、北海道・沖縄・韓国・台湾・ベトナム・タイ・グアムなど、どこでも問題なしです。自分はどこにでも行けるんです。

早割との違い。直前に決定する最大のメリット

早割って60日とか前に申し込む代わりに割引があります。これは必ず旅行に行くと決めて、必ず行ける人には最高のメリットです。事前に申し込むだけで割引になるし、選べる幅も広がります。

でも早割は、何かの都合でキャンセル時に発生するキャンセル料が馬鹿になりません。急に仕事で行けなくなった時キャンセル料が必要になります。

そして、直前に決定する最大のメリットは天気を知ることが出来ることです。旅行に行く場所が観光スポットであれレジャーであれ、雨は困りますね。60日も前から決めて申し込んだ旅行が全日大雨って事もあります。

自分も直前に台湾に行こうと思い、ホテルも飛行機も予約OKを確認しましたが、天気が悪かったので他の場所に変更しました。沖縄も台風がくる可能性あります。これ意外と大事だったりします。旅行中雨だとせっかくの観光スポットが見れないですよ。

なので、1週間前に申し込むと選択の幅は売切れなどで狭まりますが、旅行で一番大事な天気がある程度予測できます。どっちが大事かは人それぞれですが、自分は今後も直前に予約して行こうと思います。

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編

新品価格
¥1,400から
(2015/8/19 21:58時点)


あくまで選択肢として、知ってくのも悪くありません。

行ってはいけない世界遺産

新品価格
¥1,404から
(2015/8/19 21:59時点)