男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

共働き世帯の母親。医療事務の仕事と家庭や子育て。どちらもやるのは難しい。

医療事務と言う仕事は女性の比率が圧倒的に高い職業です。なので必然的に家庭を持っている母親の割合も高くなります。

母親が医療事務で働いているという事は共働きも多いです。中にはシングルマザーもいますけど。

 

 

Mother Earth


共働きは、家庭を助けているの?壊しているの?キャリアを築きたい女性の悩み

僕の働いている病院の女性スタッフとランチをしている時に私生活の話なったので質問してみました。「なぜ働くのか?」

圧倒的に多かったのが、「お金のため」でしたね。まぁ2人で働けば単純に2倍の収入ですから、「お金のため」に働くのは悪いことではありません。

働けば自分の使えるお金も増えます。自分で稼いだお金で好きなことが出来るのは何よりも素晴らしいことですね。

それに生活費の足しにもなります。子供の養育費や住宅に関するお金も心の余裕が出てきます。2人で稼ぐのは良いことが多いような気がします。

働く母親の悩みは尽きないですね

アルバイトならともかく、正社員で働こうとすると残業が必要な日があります。そんな時、子供の保育園迎えもあるし晩御飯を作るのは大変な労力です。

さらに!お風呂に入れて勉強もチェックして寝かせるんです。大変!!

朝も子供の準備をして保育園に送ってから出勤です。父親が定時退社するような家庭ならまだ違ってくるのかもしれませんね。

今回話した数名の母親スタッフの旦那さんは遅い帰宅らしいです。

連日の外食&冷凍食品&スーパーの総菜でOK?

残業して疲れたから晩御飯は外食にしてしまう。または、スーパーの総菜。育ち盛りの子供に良いのでしょうか。忙しかったから?母親の言い訳ですよね。

仕事が忙しい!

または嫌なことがあったから、家に帰って不機嫌になって子供あたっている。これも母親の言い訳です。

正解は人それぞれですが仕事と子育て、両方を限界までやるのは疲れます。その結果、どちらも中途半端になっている家庭が多いです。

家事ができないストレスもあるみたい。

忙しすぎる毎日は良いこと!なんて言えないと思います。子育てに限らず家庭という枠で考えても良いです。

職場で不機嫌になるのはパフォーマンスに影響もあるし、良いことなんてひとつもありません。誰かが発する不幸のオーラやマイナスの言葉は、関係ない人のやる気を奪ってしまいますからね。
なるべく職場では平穏に過ごせると良いですね。