男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

会計担当2か月目!月次決算です。新たな業務が増えました。

2ヵ月前に医療事務業務に加えて経理・会計業務が追加となりました。

医療事務業務を行いながら経理・会計業務も行うので成長スピードは遅めですが、なんとか日々の業務を行っています。

レセプト点検期間に会計締めの月次決算業務もあるので超大変。

医療事務の仕事をしたことがある人はわかると思いますが、基本的に月末月初のレセプト点検期間は業務量が増えます。医療事務の花形業務ですのでとても大事な部分です。

自分は外来のレセプトを担当していますので入院に比べれば点数は低いですが件数は圧倒的に多いです。

そんな時期に会計の業務量も増えます(; ̄Д ̄)

1カ月の数字を纏めたりする月次決算です。これが結構大変でした。毎日の日次決算で行っている数字を纏めるのは難しいことでありません。

  • クレジットカード等の月遅れで入金される処理
  • 介護保険分の月会計で発生した収入の処理
  • 入院患者さんの保証金の処理
  • 入院患者さんのレンタル代の処理
  • 職員(医療費控除)の診療費の処理

その他にもいろいろありましたがよく覚えてません(笑)

現金主義会計と発生主義会計。発見した問題点。早速、修正していきます。

理解できないながらも進めていくうちに問題点がいろいろ出てきました。教えてくれた先輩には悪かったですが質問攻めです。だってわからないのですから。

上記のようにいろんな金額を合算して月次決算としてまとめます。その中で現金主義会計と発生主義会計がごちゃ混ぜになっているので計算が非常に面倒です。

前任の担当者もよく理解していませんでした(゚∇゚ ;)エッ!?

税理士だか会計士と顧問契約をしているらしいのですがどうやって決算書作っているのかわかりませんが、日商簿記2級程度の素人目線でも不思議な月次決算でした。

とりあえず現状の処理をマスターしないといけませんね。

不思議な月次決算でしたが、現状のやり方を覚えてマスターしないと改善も修正もできません。なので今年いっぱいは不思議に思いながらも現状のやり方を続けていきます。

その中で、改善も修正案をまとめていきたいと思います。

9月の終わりは半年ごとの中間決算の時期でもありますので、今回は諦めようかな…。月次決算がまだまだなのに、中間決算まで手を出すとパンクするな。それか特例で残業を増加を認めてもらうかですね。明日部長に相談しよ。

2カ月目のまとめ。

月次決算は不思議がいっぱいでしたが、自分自身も理解できていない部分が多数あります。なので最優先事項として月次決算をマスターするようにします。

その中で改善も修正案をまとめていきたいます。

日次決算・集計表は基本的にはマスターしましたのでこの調子でやっていきます。半年ごとの中間決算は今のところ諦める予定。

世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方

新品価格
¥1,404から
(2015/9/9 23:02時点)

経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本 (ディスカヴァー携書)

新品価格
¥1,080から
(2015/9/9 23:03時点)