男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

事務員は利益を生まない?いや、自分の給料くらいは自分で稼ぐ医療事務員になろう。

僕は前職の上司に「事務員は利益を生み出すことができない。だからコストを下げるように考えて行動しないとだめだ」と言われてました。

まだ25歳くらいで素直だったので、その言葉を信じて仕事を行ってきました。

f:id:sasakimaruo:20160902224539j:plain

 医療事務の仕事をしている人で、自分(医事課)が利益を生み出す方法を知っている人はどれくらいいるのでしょうか?

もしくは、実際に利益を生み出している人はどれくらいでしょう?

事務員は利益を上げられないのウソ。事務員でも利益は上げられる

まず、事務員だから利益を発生できないはウソです。嘘っぱちです。事務員だからとか営業じゃないから。なんとでも言えますが全部言い訳でしかありません。

本当に医療事務などの事務員は利益を生み出せないのでしょうか?

利益を生み出している医事課で最初に思い当たるのは、ニチイとかで医事課ごと外部委託されている会社で働く人たちです。ニチイ等に在籍していて病院で働いている人は、医療事務を仕事にしつつも働いている病院から報酬を得ていて、在籍元のニチイへ利益の貢献をしています。

でも、今日はニチイのような所で働いていない医療事務員の話です。働いている病院に雇われている人を対象に考えたいと思います。

収益の安定化に向けて企画書を何本か書いてみました。

僕は医療事務でも収益を発生させる事ができると思っています。医療事務の仕事は利益を生み出せるポイントがたくさんあります。

あっ、こんな企画書を出す大前提として現状の仕事がおろそかにならないことが前提です(・∀・)

自分が通勤途中に考えた拙いメモだと思ってください。

  • 処方薬運搬
  • 処方や検査の内容詳細説明
  • 未経験者対象の勉強会(実務体験付き)
  • 医療事務資格の講習会(実務体験付き)
  • 地域病院の医事課会議(査定率低減にむけて)
  • 医事課メディアの運営
  • 受診日のお知らせ
  • 待ち時間お知らせ

などなど。もう少しあったけど忘れました…。

自分の給料くらい自分で稼ぐ医療事務員になるために

どれを選択してもある程度は利益の予想ができますが、医事課メディアの運営は面白いと思うんですよね。僕が働いている病院のネームバリューがあれば事務員数人分の収益になると思われます。

まぁ、病院名を出して広告収入を認めるの?って言う懸念はあります。

その他にも資格の勉強会講習会は良い利益になると思います。「資格の勉強!不足しているポイントを現役医療事務員が教える5日間!最終日には実務体験付き!」みたいにして、講習が終わったら証明書を発行してあげるとか。

教材なんて言うのは一度作ればある程度は使いまわしができるしね。

なので、上記2案はもう少し練って上長に提出してみたいと思います(・◇・)ゞ

その他にもライブドアは管理部門がコンビニを運営していたのは少し有名ですね。