男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

運動の秋。クロスバイクに最適の時期がやってきます。

最近は雨が多かったのでクロスバイクに乗れない日々が続きますね。

僕はジムにも行っていませんし、スポーツもしていないのでクロスバイクに乗れない日々が続くと運動不足になります。

別にムキムキのマッチョマンになる必要はありませんが、階段で息切れをおこしたり、歩くのが億劫になったりするのは30代の男性医療事務員としては良くありません。

事務員に限らず、ある程度の運動は必要でしょうね。

インドア派な僕ですが、ある程度の運動がないと体がウズウズしてきます。

f:id:sasakimaruo:20160909224849j:plain

1人で走る事は思考回路を整理するのに役立ちます。

社会人になると、休日に友達と運動する機会は減ってきます。以前は休日にフットサルをやっていました。しかし誰が出張だ。子供の運動会だ。と各自のイベントが多くなってきてメンバー不足なんて日も増えてきます。

地域のスポーツ教室的な場所は仲間も出来るし良いことも多いのでしょう。しかし、知らない人に気を使いながら運動なんで楽しくない。とか、考えるとそこまではやりたくない。

こんな人、たくさんいると思います。

そうなれば1人で出来る運動が良いですよね。水泳やランニングやサイクリングが思い当たります。

水泳もランニングもサイクリングもやってみた。

自分はどれも経験しています。

最初にやったのはランニングです。理由は一番安上がりだったからです。簡単なウエアとシューズで始められます。近所を走るだけでOKです。

次は水泳です。これは村上春樹の影響です。

両方とも長続きしなかったのは、どちらもそのための時間を用意しなくはいけなったからです。

やはり、30代の家庭ありの会社員はプールやランニングのための2時間は確保するのが難しいです。

それが自転車なら、買い物に行くのも、駅に行くのも自転車でOKです。何かのついでに運動が行えます。学生時代のママチャリと同じ感覚です。

車に乗りすぎていませんか?

僕は家を買って引越をしてから車がない生活を続けています。車が無いと生活が出来ないのは幻想です。車が無い方が心の余裕が生まれます。

片道10kmくらいならクロスバイクの許容範囲になりますよ。

 

www.office-iryoujimu.com