男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

シルバーウィーク。連休の使い方で差が出ます。

シルバーウイークはいかがお過ごしでしたか?僕は自治会の役員で様々なイベントに参加していました。連休は普段できない事をして過ごしています。もちろん診療報酬改定の勉強もしました。

今日は男性医療事務の休日の使い方について書いてみたいと思います。

 

f:id:sasakimaruo:20170925230327j:plain

休日の使い方で1年後には大きな差になります。

僕は転職を多くしてきました。

そんな中、ベンチャー企業で働いていた時の社長の言葉は深く心に残っています。

土日のどちらかでいい。そしてその日の半分くらいは自己投資に使おう。午前や午後の5時間確保してほしい。

世の中の大半の人は「自分のため」の時間を使っていない。だから、それだけで大きな差になる。

もちろん。もっと多くの時間を確保できるなら言う事は無い。だけど1日は家族との時間や趣味休息の時間も大事だよ。

最初は何言っているのかよく理解できなかったんですよ。恥ずかしい…。

でも30歳を過ぎてやっと納得しました。世の中の大半は自分のために時間を使っていません。さらに医療事務に限定するとその人数は激減します、

なので、少しでも自分のために勉強する時間を確保して努力するだけで医療事務の世界なら大きな成果となって表れてきます。

医療事務員のシルバーウィーク(連休)活用方法。

僕はこの連休で医療事務に関する勉強を行いました。このブログもそうですが情報をインプットして自分なりに考えてアウトプットする。これがとても大事だと考えます。

僕がシルバーウィーク(連休)にやった医療事務関連の勉強等
  • 2018年の診療報酬改定について
  • 一般病棟で実施する手術について
  • 新しい休日ローテーションのシミレーション
  • 医療保険について調べる
  • マレット指について

こんな感じです。

本日のまとめ

世の中、休日に勉強をしている人は本当に少ないです。なので、ほんの少しの考えを改めるだけで医療事務員中では頭一つ抜きでだ存在になる事ができます。

今年のシルバーウイークの日程は微妙でしたので長期連!わーい!って感じではありませんでしたが勉強する時間は確保できました。

今からでも遅くはありません。休日なので何もしないで終わるのも良いかもしれませんが、一日くらい自己啓発にあてても良いのではないでしょうか?