男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医事課にアルバイト等の非常勤がいない理由を課長に聞いたよ。

先日のブログで医事課に非常勤(アルバイトやパート)を採用する為の企画書を書いたという内容でした。でも何故、医事課には非常勤(アルバイトやパート)が不在だったのでしょうか?

課長に思い切って聞いてみました。自分が書いた企画書は「医事課の待遇を上げる」という目的のために書いたものですが、そもそも課長や部長が考える医事課と違っていたら企画書なんて通るわけがありません。

医事課に非常勤(アルバイトやパート)がいなかった理由

最初に回答から(*・ω・)ノ

課長も「医事課の待遇を上げる」ことには非常に賛成してくれました。そして自分が企画している非常勤(アルバイトやパート)の採用も概ね賛成していました。

ではなんで、今までの採用は常勤(正社員)だけだったのでしょうか?常勤(正社員)だけを採用し続けていた目的は何だったんでしょうか?

いろいろな理由はあったのですが、一番の理由は医事課職員の能力向上を狙っていたからです。

その昔、10年くらい前には医事課にも非常勤(アルバイトやパート)がいた

10年くらい前には、人員の半分は非常勤でやっていたそうです。予算も業務量も今より少なかったので問題はなかったそうです。でも徐々に業務量が増えてくると非常勤の人にも定例業務以外の業務をお願いするようになりました。

このタイミングでその時の部長や課長が業務分担を見直せば良かったのですが、ズルズルと仕事だけ増えていったそうです。

そうすると、非常勤の人は不満が溜まります。常勤と同じ仕事をしている(ように感じる)のに、非常勤なのでボーナスも昇給も少ない。仕事のできる非常勤なら常勤のおじさんより生産性が高くなる可能性もあります。

そこから派生した問題を解決できず、非常勤に厳しい職場になりました。

医事課から非常勤がいなくなった理由。問題を解決する術がなかった

上司の仕事である線引きが出来なかったからです。そして常勤を採用する計画がスタートした為です。

今回の計画(医事課の待遇向上)を上げるために計画書を書いたわけですが、過去にあった歴史を学ぶことでこれからの計画に役立てようと思いました。

同じ過ちを繰り返してはいけません。計画が通ったらしっかりと考えていきたいと思います(*・ω・)ノ

仕事の99%はアルバイトに任せよう!~「自分でやった方が早い・・・」から卒業する方法~

新品価格
¥1,490から
(2015/9/26 20:40時点)

ママ 今日からパートに出ます! 15年ぶりの再就職コミックエッセイ<ママ 今日からパートに出ます!>