男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

会計担当3ヵ月です。決算業務については完全に戦力外ですね。

不安だった上期の決算業務ですが、予想通り完全に戦力外でした…。

多数の業務がある中でひとつひとつ教えてもらう時間なんてありません。なので今回は諦めました。上期決算業務以外だけでなく、通常の月次決算業務や毎日の定例業務もあります。そちらを全力投入する事で他のメンバーの負担を減らそうと考えました。

半期の決算業務は次の目標にします。(*・ω・)ノ

レセプトはどうしようかな…。

半年に1度の業務を学ぶ機会がなかったのは悔しい。

事務系の仕事って半年とか1年とかある程度の期間に1度しか行わない業務があります。今回の決算業務は半年に1度です。

これを業務ボリュームとスケジュールの兼合いが噛み合わず実施できなかったのは悔しいですね。次に行うのは3月末です。そのころまでに定例業務はある程度のレベルまで引き上げておこうと思います。

レセプトも中途半端になっていますし、会計も中途半端です。どちらにも迷惑をかけつつあります。

決算業務で発見。病院って以外と未収金があります。

もちろん、ただ黙って見学していたわけではありません。出来ることを出来る限り実施していました。その中で病院の未収金の多さにびっくりしました。

医療費は1割負担から3割負担ですので、患者さんから未収金でも7割から9割は回収できます。なので未収金の回収には疎いのかな。件数も100以上で金額も100万円以上あります。

未収金を回収する方法か未収金を発生させない方法を考えたらいい改善効果があると思います。下期の目標ですね。(*・ω・)ノ

「クレジットカードは手数料がかかるけど未収金の発生がないので全部をクレジットにする。」とか「未収金が発生する原因の時間外診療の預り金をなくす。」とか「または預り金を絶対に清算したい金額に設定する。現在は5千円なのでこれを2万円にする。」

いま思いついたので適当ですが何か手を打たないといけませんね。他の病院の事例も含めちょっと勉強してみます。