男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

【祝】勤続4年。未経験スタートの医療事務経歴を書いてみる。

未経験ではじめた医療事務も4年が過ぎました。少しは経験値も上がってきたと実感しております。また、勤続3年を過ぎていますので退職金も出ますw

他業種・他職種という畑違いから医療事務に転職したけど、なんとかここまでこれました。なので未経験スタートからの経歴を振り返ってみたいと思います。

長くなりましたので4シリーズに分けます。今回は入職から半年くらいまでの事です。

 

Shopping Challenged

入職前から3ヶ月。医療事務・未経験の挑戦がスタートです。

そもそも医療事務をスタートした理由(工場閉鎖→地方への片道転勤を拒否)があります。最初は自宅から近いから&潰れないだろうと言う安易な理由で病院への転職を決意しました。

入職から半年くらいまでは未経験なので新しい知識が入るので毎日が新鮮でした。本当に未経験からスタートしたので「ウロ」とか「2号用紙」などの基本的な用語も知りませんでした。

初歩の初歩から教えてくれた教育係のKさんには感謝しております。

1ヶ月:ひたすらカルテ出し&カルテ運搬&電話

未経験の人間にできることはありません。なので、この時期は誰よりもカルテを出して、誰よりも電話に出ていました。未経験転職者のラッキーな所はそれだけで「やる気がある」みないな感じに受け取ってもらえることです。

社会人として基本的なことなんですけどね。能力のある人や成果の出せる人は電話なんか取っている場合じゃないです。なので今では電話はほとんど出ません。

なので評価が上がらない人は電話を取るところからはじめると良いですよ。それだけで上司の評価は変わってきます。ちょっと違うけど同じこと田端さんが言っています。基本的には同じことです。

2ヶ月目:受付に出ることができた。

簡単な案内をするところからです。難しいことは聞かれてもわからないので「少々お待ちください。担当者を呼んできます」で逃げていた記憶がありますw

保険証関係も公費などの医療証関係があると難しかったので困ることが多々ありました。

素直に勉強しようと決心しました。

3ヶ月目:だいぶ慣れてきたのでレジ(会計)回りを担当開始です。

「カルテ」と「電話」と「受付」これだけが3ヶ月の実力です。しかも受付はわからないことだらけなので戦力にはなりません。でも次のステップでレジ回りを担当しました。

これはそんなに難しくありません。お金を正しく頂くだけですので。

後は、この時期にユーキャンが急に難しくなりました。テストもなかなか進みません。少し中だるみの時期だったかもしれません。

4ヶ月から半年は医療事務資格に全力投球でした。

3ヶ月までにある程度通常の業務(カルテや受付)が実施できるようになったので、それらの業務の制度を高めるために日々試行錯誤しながら業務にあたりました。

後は医療事務の資格です。テキストの内容が急に難しくなってきて進行が遅れていきました。ユーキャンのテキストで言うと3冊目の終わりから4冊目くらいです。

なので、遅れてはいけないと思い復習を繰り返し勉強してました。ユーキャンの資格についてはなんとかギリギリで予定通り終わらせる事が出来ました。

また最初の人事考課の面談がありました。新人の身分だったので「B」評価でした。なにも出来ない中途採用でしたので当然ですね。「これから頑張ってくれ」みたいなことを言われた記憶があります。

本日のまとめ。半年で医療事務の基本的な仕事内容を理解しました。

未経験で入職でしたがなんとかやり過ごしたって感じです。通常業務ならとりあえず行えるようになりました。

また、ユーキャンも大変でしたね。ユーキャンを甘く見ていると痛い目にあいます。仕事をしながらの医療事務講座ははそれなりに大変ですよ。

www.office-iryoujimu.com

www.office-iryoujimu.com