男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医療事務でも住宅ローンは組める。住宅ローンについて勉強しました。

医療事務でも住宅ローンは組めます。そろそろ住宅を購入するべきか検討をはじめましたので、最近は住宅ローンについて勉強しています。

この前はみずほ銀行に言っていろいろ聞いてきました。今日は医療事務でも住宅ローンは組める!って話です。

 

 

f:id:sasakimaruo:20171104215517j:plain



住宅ローンは年収の6倍くらいならOKらしいけど注意が必要です。

銀行に行ってみました。「家買うんでお金貸してください(*゚∀゚)っ」

そしたら銀行は「2200万円くらいならいいですよ(゚∀゚)アヒャヒャ」って言いました。

なので、住宅ローン2200万円+貯金300万円=2500万円の家は買えるんだと思っていました。2500万円なら郊外に戸建ての建売住宅なら新築も手に入るではありませんか!

ウキウキしながら住宅サイトを見ていました。

2200万円の住宅ローン組んだら家計は火の車になる事が判明

住宅ローンを2200万円(固定金利2% ・ 35年ローン)では、毎月72,877円の支払いになるそうです。うんうん。

これくらいなら今の家賃+αなので許容範囲。問題なく買えると思っていました。

でも落とし穴がありました!この金額はあくまで銀行に支払うお金です。マンション買うとその他に管理費や修繕積立金がかかります。戸建てでもその分の貯蓄が必要になります。

そうすると危なくなりました。自分の手取りが22万円なので毎月7万円の住宅ローンに管理費や修繕費を支払いさらに固定資産税や保険や車や駐車場を考えると明らかに危険水域です。

まぁ、ボーナスを考えていないのでボーナス払いを入れる等やりくりすれば支払い可能なレベルなのですが、何かあった時の手持ちが非常に乏しくなります。

まとめ。銀行の言う通りの金額を借りると大変な事になります。

銀行は回収できる範囲であればできるだけ多くの金額を貸してくれます。その方が金利で儲けることができるから。

しかし、銀行は生活の詳細までは考えてくれません!借りたものは返さないといけません借りすぎると大変なことになります。22万円の手取りで10万円近くが固定費になるのですから。バランスシートが崩れていますね。

なので、毎月の支払額を減らすには借入金を減らすことです。2200万円ではなく1800万円をかりて同条件なら59,627円となり余裕が出てきます。

住宅ローンって奥が深いですね。もう少し勉強してみます。

【大好評!医療事務でも家は買える!!関連記事】

  1. 妻は専業主婦。男性医療事務でも家族は養える。
  2. 医療事務でも家は買えるのか検証してみた。
  3. 医療事務でも住宅ローンは組める。住宅ローンについて勉強しました。
  4. 家が欲しい妻。賃貸で十分な夫。
  5. 中古の戸建ての値引き交渉。2割引きで購入できるのか?
  6. マンションか戸建てか。男性医療事務員の判断。
  7. 中古の戸建てを購入したよ。医療事務でも家は買えるよ。
  8. 中古住宅購入したので住宅診断(ホームインスペクション)やったよ
  9. 野菜室が真ん中の冷蔵庫は東芝だけなんですね。
  10. 住宅ローン選択。変動金利ではなく固定金利を選んだ理由。
  11. ネット販売より家電量販店が最安値だった話。
  12. 中古戸建てリフォーム&リノベーション値引きは2割引き以上可能でした。
  13. 工事不要で地デジが見れる。DXアンテナはコスパ最高です。
  14. 敷地内(私有地)の電柱。NTTや東電からお金がもらえるよ。
  15. 車無し生活はじめました。車を所有しなくても良い5つの理由。