男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

2015年上半期の人事考課面談が開始です。主任と面談しました。

2015年上半期の人事評価が出ました。

とりあえず、主任評価ですが「A」という評価をしていただきました。これで連続「A」評価です。

自分の仕事が正当に評価されました。

4月から9月の上半期はこのブログに書いているだけでも4つほどあります。

  • プロジェクトチームのリーダーで滞りなくプロジェクトを遂行
  • 勤務表の改善効果で医事課全体の残業時間が減少
  • 新人教育担当(3名)を実施し予定通り遂行
  • レセプト点検方法及びスケジュールの変更改善


これは以前のブログにも書きましたのでそっちを参照してください。

【関連記事:人事考課の時期です。アピール材料はそろってる?

主任から言われた言葉はこんな感じ

さて、面談の内容なんですが特にありませんでした。特に問題ありませんよ。よくやってくれています。なので評価は「A」としました。この調子で下期もよろしく。って感じです。

いつものことなんですが時間は5分程度です。

主任とは普段から話をしているので、面談だからといって何かを言う必要はないんですよ。少なくとも自分は言いたい事全部伝えています。

下期は現状維持と会計担当のフロー改善に取り組んでほしいと言われました。

次は課長面談です。これで12月のボーナスの金額が決まります。

いまさら、何かを出来る訳ではありませんので面談を待つだけです。「A」が取れると良いですねぇ。

来週までには面談が終わると思います。