男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医療事務たるもの平穏であれ。攻撃的になるから不幸になるんだよね。

横柄な態度をとって良いことなんてありませんね。職場に限らず楽しい空気を生み出せる人はそれだけで十分な能力です。最低限イライラしないで欲しいと思っています。

なので今日は「医療事務たるもの平穏であれ」というキーワードです。

 

 

Smile ~


医療事務たるもの平穏であれ。攻撃(口撃)する必要なし。

医療関係で働いている人なら感じた事があると思います。

医師や看護師の対応の悪さ。そして、連鎖するように技師さんや事務員の対応が悪くなっていく。これはどこの医療機関でもあるみたいです。

どうして対応が悪いんでしょうか?

僕の自分の働いている病院でも多々あります。内線電話で横柄な対応をされた事務員が電話を切ったあと、「ちっ(`ε´)ムカー」となっているのを見る事よくあります。

横柄な態度を取る人に、横柄な対応をする必要はありません。

僕は過去に4つの会社で働いてきました。どこの職場も似たような人はいるものです。

でもね、どこの職場にも人間ができている人はいるものです。どんなに偉い人や忙しい人でもそんな態度をしない人もいました。

なので、「偉いから」とか「忙しいから」は言い訳にしかならないんですよね。

患者さんにイライラしているのか、使えない職員にイライラしているのかわかりませんが、それで横柄な態度をする理由にはなりません。

つまり気にしなくていいと思います。怒ってもイライラしても目の前の仕事はしなくてはいけません。医者や看護師は患者さんを対応しなくてはいけません。

それに、事務員までイライラしていたら病院の空気はとても悪くなりますよ。

あー。なんか言ってんなー。このくらいの気持ちでいい。

僕は教育係と言う立場でもあります。

なので新人が困ったことがあると質問を受けます。そんな時は新人が困っていたり相手が怒っている時ほど冗談を言って一息入れます。

例えば「この書類の件で、怒っているのですがどうしましょう」とパニック状態になっていたら「そんな書類ゴミ箱に捨てちゃえば」とか言います。

そうすると、(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? みたいな感じになりますのでちょっと余裕が生まれます。

結果的には早い対応になります。

本日のまとめ。

いくら相手が怒っていても横柄な態度をしてても、「あー。なんか言ってんなー」とやり過ごしましょう。

きっと恋人とケンカしてイライラしてるんですよ。もしくは子供にイライラしてるんですよ。気にしないでいい。

目の前の仕事をしっかりと行いましょう。