読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医療事務2年目の振り返り。2年目は飛躍の年でした。

今回は2年目(勤続13ヶ月~24ヶ月くらい)の話です。

医療事務を始めて1年が過ぎましたので、基本的な日常業務についてはだいたい理解しています。ユーキャンの医療事務講座も終わりました。

そんな2年目は飛躍の年でした。

 

f:id:sasakimaruo:20160429190130j:plain

2年目の振り返り。医療事務の仕事を理解して結果を出せるようになってきました。

2年目の一番大きな出来事は外来レセプトを前任者から引き継ぎ大きなミスもなく完遂した事です。ベテランの前任者から医療事務未経験への移行は上司も不安だったと思います。

しかし査定率なども特に変わることなく無事にやることが出来ました。わからない事が多かったので、どうしたら業務スピードが上がるのだろう?とか、この業務は無駄があるんじゃないか?とか、生産性が上がるようにいつも考えて行動していました。

早く帰りたかったですからねw

教育担当も任されるようになりました。

勤続20ヶ月くらいには新人の教育担当を任されるようになりました。以降すべての侵入社員を教育しています。

人数にすると20名近くになりますので教育担当としてもスキルも上がりました。僕ほど忍耐強く指導できる人はなかなかいません。

みんな待つ事ができないんですよね。

人には成長速度や考え方の違いがあるので同じ教育指導しても違うように育ちます。半年過ぎても受付に立てない人もいれば、3ヶ月で受付に立つ人も出てきます。

そこがおもしろいんですけどね。

www.office-iryoujimu.com

2014年は診療報酬改定がありました。

やっと、ユーキャンの医療事務講座が終了して診療報酬に関する知識がついてきたところに2014年診療報酬改定がありました。

外来レセプト担当として勉強会や研修会に参加しましたが、全然わかりません。何言っているかわかりません…(;´Д`)

わからない所がわからないw

いやー、今思えばヒドイ。当時は一生懸命やっていたのですけどね。2年後の2016年診療報酬改定はちゃんと医事課に貢献しました。

2016年の診療報酬に関することはブログでもたくさん書いています。

2年目のまとめ。

振り返ってみるとダメダメです。もっとできることがありました。

でも当時は一生懸命やっていたのです。その成果が認められ人事考課では連続で「A」評価でした。昇給も10,000円と大きく上げてもらいました。

これは今後の期待値もあっての10,000円でしょうね。

また、外来レセプト担当は当時は1名でやっていました。よくよく考えると頑張ってたな。自分…。

なので、人員不足を言い続けていました。昔は3人でやっていた仕事を1名でやっていたのです。嫌でも残業は増えます。

1年間言い続けた結果、1名の補充に成功しました。(現在は3名体制)

2名になったことで教育も一緒に出来るので、僕が不在時も対応できるようになりました。チームとして体制を整えていきました。

現在は完全に教え込んだ後輩がいるので僕がいなくなっても大丈夫です。

会計担当も兼務することになっても問題は発生しませんでした。

次回は3年目(勤続25カ月~36カ月)くらいの事を書きますね。

あわせて読みたい。関連記事。