読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

苦しい時や大変な時にこそ人間性が表れてきますね。

上司に怒られた時や大きな失敗をしてしまった時にどんな態度をとりますか?

業務がとても忙しい時にどんな態度をとりますか?

 

f:id:sasakimaruo:20160916233840p:plain

苦しい時や大変な時にどんな考え方が出来るか。

仕事をしていると調子の良い時もあれば悪い時もありますね。調子の良い時は上司に褒められて成績も評価も上がります。何をやっても上手く行く時です。

こんな時は誰だって頑張ることができます。

しかし、問題は調子の悪い時です。上司に怒られたり、ミスを連発したり。何をしても悪い方向に進んでしまうときです。そんなことって日常でも多々あります。

でもね、ちょっと仕事で失敗が続いて認められなかっただけで、愚痴ったりふてくされたりは絶対にやってはいけません。

また、「評価されなくてもしょうがないな」とか「他人も失敗してほしい」とか、そういう気持ちでいたら、成長できません。

仕事で認められない悔しさを抱きつつ、自分の頑張りで評価を奪い取る。そういう気持ちが大事だと思いますしやってきています。

どうせ働くなら仕事しませんか?

新人教育をたくさんしていると、人の成長スピードって人の数だけあります。

そんなことこっちはわかっているのに「物覚えが悪いから」とか「要領が悪いから」などと言って自分の成長スピードが遅いのを言い訳をする人がいます。

同じように指導しているのに、同じことを何度も質問してくる人もいれば、問題なくこなせる人もいます。

成長が遅い人は当然作業スピードも遅くなります。残業してまで完成させるというのは美徳に感じるかもしれませんが「悪」です。

同じ業務量を30分で終わらせる人と、60分で終わらせる人がいたら、30分で終わらせる人が仕事が出来る人となります。

本日のまとめ

失敗は誰にでもあるものです。

それはそれで起こってしまった出来事なので嘆いてもしかたありません。大事なのは次に同じ失敗を繰り返さない方法を考える事です。

失敗したときは苦しいものです。でもそれを乗り越える力も必要です。