男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

レセプト点検情報です。超音波検査(エコー)の複数回実施について。

レセプト点検が終わっても医療事務の仕事は終わりませんね。今月のミスや変更箇所を見直して精査して次月には改善できるようにしておきましょう。

 

f:id:sasakimaruo:20160429184912j:plain

超音波検査(エコー)は同日に2回は算定できません。

レセプト点検をしていると、超音波検査(エコー)で誤りを発見しました。内容としては下記の通りです。

    【同日に3回実施】
  1. 胸部
  2. 腹部
  3. その他(頸部)

自分は目を疑いました

だって、自分の働いている病院のシステムでは同日に超音波検査(エコー)を複数回入力するとエラーメッセージが出るようになっているんです。それを無視して3回も入力していたのです。

ちゃんと算定本にも書いてありますね。

みんな大好き算定本にもちゃんと書いてあります。

(2) 超音波検査を同一の部位に同時に2以上の方法を併用する場合は、主たる検査方法により1回として算定する。また、同一の方法による場合は、部位数にかかわらず、1回のみの算定とする。

自分の働いている病院は断層撮影法しかありませんので、同日に2回実施することは基本的にありません。

では、どんな時には2回算定できる?

これも算定本に書いてあります。

(1) 「1」から「5」までに掲げる検査のうち2以上のものを同一月内に同一の部位について行った場合、同一月内に2回以上行った場合の算定方法の適用においては、同一の検査として扱う。

(2) 超音波検査を同一の部位に同時に2以上の方法を併用する場合は、主たる検査方法により1回として算定する。また、同一の方法による場合は、部位数にかかわらず、1回のみの算定とする。

つまり、断層撮影法と Aモード法で実施した場合は算定できるって事です。

また、地域の社保や国保の基金の見解にもよりますが、「超音波検査の各科での実施については、別時間帯であり別日と同じ扱い」とする地域もあるようです。

神奈川県はまだダメですね。

最後に、自分の働いている病院では同月内に2回以上実施した場合は詳記をつけて請求しています。