読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

患者に舐められない病院にしよう。

患者さんの中には横柄な態度やワガママを言う人も多くいます。今日は患者さんの扱い方について僕なりに考えたことをまとめてみます。

患者さんに「優しくすること」と「ワガママを受け入れる事」は違いますよね。

 

f:id:sasakimaruo:20160429184358j:plain

時には追い出す勇気も必要じゃない?

医療事務をやっていて思うのは、病院は弱い立場にあるって事です。言い方は悪いですが患者さんと言う人質を前提に物事が進んでいくので、公立病院でも民間病院でもクリニックでも非常に立場は弱いです。

大部分の患者さんは良い患者さんなので普通に受診して帰宅されます。

問題なのは「病院の弱い立場」を知っていて言いたい放題ワガママを言ってくる人です。どんな患者さんでも、患者さんなので病院は言っている事を聞かなくてはいけません。

でもね、一部のワガママに対応するあまり他の患者さんへのサービスか低下する事は良くありません。

なので、強い医事課になる事にしました。

大前提として、病院のルールを守れない患者さんには断固として強い態度を取ります。足を引っ張る患者さんに対応する時間が勿体無いです。

急いでいたから赤信号だったけど、信号無視した。と言う人を助ける義務はありません。それでも、救急車で搬送されたら助けるんですけどね…。

「ダメなものはダメ」とハッキリ言える病院はどれだけあるのしょうか?大部分は「言ったもん勝ち」の世界になっているのではないでしょうか?

病院として当然のサービスを、当然のように行います。

僕の働いている病院は予約制ではありません。受付順の案内となっています。

これは、病院で定めたルールです。また、病院は予約制にしなくてはいけないと言う法律はありません。それぞれの経営者が、それぞれの経営方針で決定したことです。

なのにその経営方針に対して「今時、予約制じゃない病院はおかしい」とか「こっちは忙しいんだから予約させろ」とか「電話で受付できるようにしろ」とか、言ってくる人もいます。

ほかにもレントゲンの画像やCD、紹介状を事前に預けにくる人もいます。

僕の働いている病院では受診時に持参がルールとなっていますが「せっかく持ってきたから」とか「先にドクターに渡してほしい」とか「持って帰るのが面倒だから」とか「預かり制度がない病院はサービスが悪すぎる」とか言ってくる人もいます。

正直、何言ってるの?って感じです。

本日のまとめ。患者さんは病院を選ぶ権利がある。

受付で医療事務が舐められると病院全体が舐められます。結果、正しい事をしているのに良くない事をしているような空気になります。

生活保護を悪用している人たちはネットワークがあるのでさらにそんな人たちが集まってくる悪循環になります。

予約制の病院を希望しているなら予約制の病院に行けばいいんです。予約制の病院はたくさんあります。預かりサービスも同じです。なので強い医事課を作りましょう。

未収金を支払しない患者さんにも同じようなことが言えますね。