男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

睡眠不足は生産性低下します。そんな事務員に対応してほしい?

どのくらい睡眠時間を確保していますか?

今回は正しい睡眠は正しい結果を生む論を書いていきます。睡眠は時間よりも質が大事と言う意見もありますが質を追求するってけっこう大変ですよね。

 性格もあります。また良いベッドや枕が必要だったり、アロマや照明など自分には不向きな部分がありました。でも時間のコントロールなら誰にでもできます。

f:id:sasakimaruo:20160424154350j:plain

自分は7時間睡眠が最適な時間です。

仕事をするようになって、「結果」というパフォーマンスを生み出すためには自己管理が大事だと実感するようになりました。

高校生から20歳以前くらいまでは夜中の1時以降に寝て朝7時くらいに起きて学校に行くような生活を続けてました。新卒時も同じくらいです。基本5時間睡眠でした。

その5時間睡眠を続けていくうちに体調が悪くなっていくというか、疲れが取れないようになっていきました。年のせいですかね?

睡眠不足が続くと昼間の集中力も減りますので、仕事にミスが増えます。パフォーマンスも上がりませんので給料も上がりません。ボーナスも「B」評価になります。

睡眠時間を削ってまでやる必要な事ってある?

自分は仕事から帰ってきて、無駄な時間を過ごしていました。俗にいう悪循環です。

【悪循環】
「寝不足で仕事が回らない」
     ↓
「無駄な残業が増える」
     ↓
「帰宅が遅くなる。夕飯が遅くなる」
     ↓
「仕事がうまくいかないのでストレスがたまる」
     ↓
「ゲームや漫画など趣味の時間を必要以上取る」
     ↓
「寝不足になる」

もう本当に悪い方へ進んでいました。

どこかで無理やりにでも改善する必要があります。

まず、自分には何時間睡眠が必要なのか知る必要があります。中には3時間でも平気な人もいますが少数派でしょう。自分は5時間では足りなかったので6時間7時間8時間と強制的に寝て調べてみました。

仕事があるので、起床時間は変更できません。なので就寝時間をコントロールする必要があります。

その結果自分には7時間睡眠が良いと感じています。6時間だと足りません。8時間だと寝すぎな感じです。

現在は朝6時に起床するようにしていますので、11時にはベッドに入るようにしています。なので実質は6時間30分くらいなのかもしれません。

【好循環】
「必要十分な睡眠」
     ↓
「昼間に集中力が高まる。」
     ↓
「仕事のパフォーマンスが上がる。残業不要になる。」
     ↓
「夜7時には夕飯なので趣味の時間も確保できる」
     ↓
「睡眠時間が確保できる」

睡眠時間を考える事で仕事のパフォーマンスは上がった

不思議なものですが、残業してたくさん仕事をしている(気になっている)時よりも、多くの睡眠時間を確保している現在の方が多くの仕事をこなしています。責任ある仕事とも任されています。

当然ですよね。寝不足で低パフォーマンスの人間、寝不足で集中力不足で単純ミスを繰り返す人間。そんな人にいい仕事は出来ません。

スポーツの世界でも同じですね。一流の選手が睡眠時間を削ってまで練習して試合に臨んでいる訳がありません。スポーツは勝たなくてはいけないのですから当然です。

人事考課で「A」を取れない人、仕事で「結果・成果」が出ない人は睡眠時間を確保するところから開始してみてはいかかでしょう?