男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医療事務の賞与・ボーナス。2015年冬も支給がありました。

先週の金曜日は2015年冬の賞与・ボーナス支給日でした(・∀・)つ

医療事務についてはお金の面ではおススメ出来ない部分も多々ありますが、地方の一般中小企業よりは経営基盤が安定している可能性が高い「病院」という場所なので大半の医療事務の人は賞与・ボーナスの支給があります。

f:id:sasakimaruo:20160418162704j:plain

医療事務は安定して賞与・ボーナスの支給があるのは良い。

自分は転職しているので、ボーナスが無い年俸制の会社に勤めていた時期もありましたし、業績不振で賞与・ボーナスのカットされた会社に勤めていた時期もありました。

毎回、賞与・ボーナスで何かを購入したり贅沢をするわけではありませんが、賞与・ボーナスの支給があるかギリギリまでわからないような会社に勤めるのは精神衛生上よくありません。

10月や4月くらいに「このままだと賞与・ボーナスの支給が出来ませんので売上アップしてください。」みたいな会議や報告をされてもねぇ…。

賞与・ボーナスの評価は「A」でした。

これは以前も書いたのですが、評価は「A」です。 この評価は4月~9月までの評価ですから上半期はそれなりに評価してもらった事になります。10月から3月評価は夏の賞与・ボーナスに反映されます。

上半期に「A」評価なので下期も当然「A」評価を狙っていきます。仮に下期も「A」だったら連続で「A」評価なので年間評価も「A」評価となります。

年間評価の「A」の意味としては基本給のアップ率の違いがあります。基本給が大幅に上がる事は安定した収入が増える事を意味してます。

賞与・ボーナスの使用方法検討中です。

いつもは事前に使用方法は決まっていることが多いのですが今年は決まっていません。

まぁ自分自身で特に欲しいものはありませんので家族のために何ができたら良いですね。これから考えます。