男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

コードブルー再び。医事課の素早い行動で救える命がある。

先日コードブルーが発令されました。

自分が働いている病院は放送設備が医事課内にあるのでコードブルーの依頼も医事課に入ります。

f:id:sasakimaruo:20160418162651j:plain

コードブルーは病院で働くなら必須のキーワードです。

まずコードブルーとは以下の通りです。

コードブルー(code blue)

救命救急センターなどで、患者の容態が急変して心肺停止などの緊急事態が発生したことを知らせることば。→スタットコール

デジタル大辞泉の解説

説明にもある通り、心肺停止などの緊急事態が生じたときに発令されます。コードブルーが入った時は医師や看護師はもちろん事務員も現場に駆けつけます。

医事課の素早い対応で助かる命がある。

医療事務の仕事って病院で働いているけど直接医療に携わる事はありません。でも今回は医事課の素早い行動により助かる命があると実感しました。

看護師からコードブルー要請が入り、全館放送を行い、医師が到着するまでに1分以内でした。

これは全国でも自慢できるくらいの数字だと思います。

医師が到着後、心臓マッサージと人工呼吸を行い蘇生成功です(*^・ェ・)ノ

コードブルーの訓練は避難訓練とあわせて実施しています。

非難訓練は年2回実施しています。その時にも全館放送を行いますのであわせてコードブルーの放送訓練を実施しています。

今回のような事は、起こらない方が良いですが、イザと言う時には素早く行動する事が求められます。本当は年2回では少ないですが、それでもやっておいた方が良いに決まっています。

J046 非開胸的心マッサージ(心臓マッサージ)とJ045人工呼吸の算定方法

最後は医療事務員らしく心臓マッサージと人工呼吸の算定方法を書いておきます。

J046 非開胸的心マッサージ

  1. 30分までの場合 250点
  2. 30分を超えた場合 250点に30分又はその端数を増すごとに40点を加算して得た点 数
注 人工呼吸を併せて行った場合は、所定点数に区分番号J045に掲げる人工呼吸の所 定点数を加算する。

J045 人工呼吸

  1. 30分までの場合 242点
  2. 30分を超えて5時間までの場合 242点に30分又はその端数を増すごとに50点を加算して得た点数
  3. 5時間を超えた場合(1日につき) 819点
注1 使用した精製水の費用及び人工呼吸と同時に行う呼吸心拍監視、経皮的動脈血酸素 飽和度測定若しくは非観血的連続血圧測定又は喀痰吸引若しくは酸素吸入の費用は、 所定点数に含まれるものとする。
2 区分番号C107に掲げる在宅人工呼吸指導管理料を算定している患者に対して行 った人工呼吸の費用は算定しない。

つまり、J046 非開胸的心マッサージ(心臓マッサージ)とJ045人工呼吸は一緒に算定してOKですね。また酸素吸入に関しては「酸素吸入の費用は、所定点数に含まれるものとする。」と記載してありますので、算定不可となります。