男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医療事務員の年収はいくら?2015年も確定しました。

今年最後の給料日がやってきました。最後の給料日と言えば一緒に源泉徴収も入っています。

なので!2015年の年収も確定しましたので発表したいと思います( ´_ゝ`)ノ

2015年の年収について、7月ごろに予想していました。さて当たっているでしょうか?

【関連記事】

f:id:sasakimaruo:20160418162644j:plain

2015年の男性医療事務員の年収

最初にいきなり発表します。2015年の男性医療事務員の年収は「370万円」でした。

今年も頑張りました。偉いぞ自分(´∀`*)

7月に予想した通りの金額でした。

まぁ、医療事務という仕事は営業職等とは違い、インセンティブが発生しないので予想はかなり簡単です。残業もほとんどしませんので、毎月の給与は基本的に変動しません。

さて2013年と2014年の年収はどのくらいだったのでしょうか?

2015年は年収「370万円」でしたが昨年以前はどうだったのでしょうか?

  • 2013年は年収「330万円」
  • 2014年は年収「370万円」

今年は微増でしたがほぼ一緒の370万円でした。

でもね、これは以前にも書きましたが、同じ年収でも内容は大きく違います。

2014年はたくさん残業(月35時間くらい)をした結果の年収「370万円」。

2015年は残業(月10時間以下)はほぼ無し&有給取得増の年収「370万円」。

なので、僕としては家族との時間も増えているし、こうやってブログも書く時間を確保できる働き方で年収「370万円」は概ね満足しています。

どうなる?2016年の男性医療事務員の年収

最後に2016年の男性医療事務の年収を予想してみましょう。少し早いですが…。

予想では残業時間が大きく変動(増加)することはないので金額的には微増の年収「380万円」程度と考えています。

でも、6月の人事考課で大きく昇給するようなら年収「400万円」台も到達するかもしれません…。まぁ無いかw

あとは決算賞与の金額も大きく影響します。働いている病院の業績は黒字経営で良好らしいので決算賞与が出る予定です!!やったね。決算賞与!

そこで1か月分の支給があれば年収「400万円」到達です。どうなるかはわかりませんが、残業時間で不足分を補うような事はしません。

昨年も書きましたが、30歳の男性医療事務の年収「370万円」が多いのか少ないのかは不明ですが、上を見ても下を見てもキリがありません。30歳・男性・医療事務未経験者の結果が出たのでお知らせしておきます。

一例として、これから医療事務を目指す人の参考になれば幸いです。