男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

中古戸建てリフォーム&リノベーション値引きは2割引き以上可能でした。

築10年と少しの中古戸建てを購入した訳ですが、築10年となると最初のリフォームが必要となってくる時期です。自分たちは引越をする前にリフォームを行いました。

なので本日は中古物件を購入して、リフォーム&リノベーションした話です。

f:id:sasakimaruo:20160418160716j:plain

【大好評!医療事務でも家は買える!!関連記事】

  1. 妻は専業主婦。男性医療事務でも家族は養える。
  2. 医療事務でも家は買えるのか検証してみた。
  3. 医療事務でも住宅ローンは組める。住宅ローンについて勉強しました。
  4. 家が欲しい妻。賃貸で十分な夫。
  5. 中古の戸建ての値引き交渉。2割引きで購入できるのか?
  6. マンションか戸建てか。男性医療事務員の判断。
  7. 中古の戸建てを購入したよ。医療事務でも家は買えるよ。
  8. 中古住宅購入したので住宅診断(ホームインスペクション)やったよ
  9. 野菜室が真ん中の冷蔵庫は東芝だけなんですね。
  10. 住宅ローン選択。変動金利ではなく固定金利を選んだ理由。
  11. ネット販売より家電量販店が最安値だった話。
  12. 中古戸建てリフォーム&リノベーション値引きは2割引き以上可能でした。
  13. 工事不要で地デジが見れる。DXアンテナはコスパ最高です。
  14. 敷地内(私有地)の電柱。NTTや東電からお金がもらえるよ。
  15. 車無し生活はじめました。車を所有しなくても良い5つの理由。

リフォームの相場がわからないので徹底的に調べる。

住宅診断(ホームインスペクション)を実施たことは以前書きました。住宅診断(ホームインスペクション)ってプロの建築士が建物の事を徹底的に調べくれるんです。それなりに金額は必要ですがこれから長い年月をかけて住む家の事を第3者の目で確認するので中古物件を考えている人はおすすめします。

この住宅診断(ホームインスペクション)をもとにリフォーム&リノベーションの必要箇所を出していきます。でもね、自分も妻もリフォームの知識はありません。適正価格もわからないのです。リフォーム業者の言い値でお願いするのも嫌だったので、徹底的に調べて勉強しました。

また、どんなことをどれだけすればこうなる。みたいな結果についても不明点が多かったので3者のリフォーム会社に相談しました。そこで各営業さんと打合せをしていくうちに、リフォームについての知識も向上していきました。

結果的に打ち合わせに要した時間は30時間以上になると思います(笑)ここまでの打合せをして勉強させてくれたのに契約しなかった業者には申し訳ない気持ちもありますが仕方ありません。

見積もりをとったリフォーム会社について

自分は最初に全国チェーンの大手リフォーム会社に相談に行きました。結論から言うと大手リフォーム会社は全国の金額DBがあるので、金額についてはわかりやすい反面とても高いです。

自分たちが行おうとしている内容で当初500万円と言う高額な見積もりでした。

次に地元で有名なリフォーム会社へ行きました。ここは地元でリフォームするなら内容及び価格については負けられないと営業人は意気込んでいました。金額は大手より安かったですが300万円程度の見積もりでした。

最後に地元の工務店に行きました。ここでは上記2社の見積もりもありますし、自分も相当勉強しましたので話がスムーズに行きました(笑)しかも工務店の建築士さんは親身に対応してくれて、営業マンからは出てこなかったようなリフォーム方法まで提案してくれました。ここでは280万円くらいの見積もりでした。

なので一番安い工務店の見積もりを他社に伝えました。

大きな買い物ですのでちゃんと勉強しないといけません。全国チェーンの大手リフォーム会社は最初500万円と言う金額にも関わらず次に提示した内容は280万でした。確かに当初とリフォーム内容は変更している箇所もありますが、それでも半額ってすごいですよね。

次に地元で有名なリフォーム会社です。ここは担当営業と1番打合せが多かったです。当初の見積もりから50万円値引きした250万円と言う金額を提示してきました。さらに値段には反映しないようなサービス(同じ値段でグレードアップ)もありました。

最終的にはやはり工務店に依頼しました。

最後に打合せをした時にはどこに依頼するか迷っていたのですが、最終的には工務店に依頼しました。理由は以下の通りです。

  • 担当した建築士がリフォームの現場監督になる。(大手リフォーム会社は若手の営業マン)
  • これはリフォーム後のアフター部分も踏まえて直接建築士と話をしながら進める事で自宅の弱い所も理解してもらえる安心感がありました。
  • 日程的に余裕がある。
  • これも大手になると営業マンが予め日程を決めてしまうので途中の変更や確認作業が出来ない。自分たちはせっかく物件を購入したので細かい部分のリフォーム作業を見学したかったのです。小さな工務店ですので自社の職人がいる訳でもなく地域の職人を手配するのでそれも面白かったです。近所に自分の家をリフォームしてくれたお店が沢山あります。
  • 最終的には内容とお金ですね。
  • やはりここが大きいです(笑)最終的には230万円に落ち着きました。内容も一番納得できるものでした。

素人でもちゃんと勉強して、他社との比較をすることで大幅な値引きは可能になります。まぁその分時間はかかりますがそれ以上の効果はあったと思っています。家についても詳しくなりました。

内容としては「屋根塗装(シリコン)」「外壁塗装(シリコン)」「フラワーBOX取付」「屋根裏換気扇」「壁紙交換(1F全部、2F半分)」「洗面所CF張替」「照明交換」「ドア移設」「カーテンレール・手摺り取付」「土間」「床下湿気対策」「防蟻」「ウォッシュレット交換」「全室ハウスクリーニング」こんな感じです。