男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

医療事務員必須の「今日の治療薬2016」が発売されていました。

これ待ってました。

内容も充実している様子です。
2016年版では「解説」章内に大規模臨床試験の結果などを『薬物療法のエビデンス』として掲載「便覧」では尿中未変化体排泄率70%以上の薬剤に「腎排」マークを追加し,腎機能障害に注意喚起。また、マークをより見やすい大きさに拡大。ポータルサイトでは改定薬価情報,新薬などの書籍更新情報(年3回)PDFを配信予定

今日の治療薬2016改訂ポイント
1.備考欄のマークが大きく、見やすくなりました
2.尿中未変化体排泄率70%以上の薬剤に「腎排」マークをつけました
3.臨床医や医療従事者が知っておくべき大規模臨床試験の結果などを『薬物療法のエビデンス』として掲載しました
今回は改定時期なので自分で算定本と薬価本は購入します。

しかし、下記も気になっているので検討中です。

両方とも電子版があるんです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

気になります。

治療薬ハンドブック2016は県外でも使用できるアプリです。

治療薬マニュアル 2016については同じ内容が読めるアプリです。

値段はどれを購入しても5000円くらいしますので要検討です。