男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

ありがたいことに今年も決算賞与の支給がありそうです。

毎月最終週には経営会議があります。もちろん平社員の自分は参加していません(*・ω・)ノ

f:id:sasakimaruo:20160418161317j:plain




今年度の業績は好調なので決算賞与の支給がありそうです。

病院運営が好調のようです。経常ベースで過去最高に到達する勢いらしいです。営業利益ではなく経常利益なので、健診だったり施設収入が伸びているんだと考えられます。病院も頑張ろう。

なので、昨年に続き決算賞与の支給がありそうです(・∀・)つ

自分が働いている病院は賞与では「A」評価を取得してもあまり大幅な金額は支給されません。5%~10%程度だと思います。なので決算賞与では評価に応じて差をつける事もあるそうです。

昨年はギリギリで決算賞与の支給でしたので一律3万円でした。(役職者は無かったという噂もあります。)

たとえいくらになろうとも臨時収入は嬉しいですね。

昨年と同じように3万円でも嬉しいです。でも欲を言ったら1か月分とかあったら嬉しいですよね。 また金額が確定したら報告します。

営業日数が少ないため利益が落ち込む2月を乗り切れば決算賞与は目の前です。

医療事務は病院経営に直結している。

少しでも利益に貢献できるように、自分が出来る事は毎日の計算業務で正しい算定をする事です。間違えたり、返戻や査定は良い事はありません。

そして自分一人ではできる事に限界があります。なので行進を育成して医事課全体のレベルアップに挑戦しなくてはいけませんね。

まぁこれは3月の決算賞与に向けてと言うわけではありません。いきなり成長するなんてことはありませんから。できる事を一つ一つやっていくだけです。