男性医療事務員の戯言

医療事務でメシ食ってます。愛妻家です。

結局は自分で考えて決めるのである。

イケダハヤトさんをはじめとするnoteの有料コンテンツとか購入する人で、「ブログの教科書ありがとうございます」とか「タメになりました」って書いている人はどうなんでしょう?

自分はよくわかりません。

f:id:sasakimaruo:20160418160737j:plain

先駆者の後を通る事で満足する人はそこまでだもんね。

もちろんエンターテイメントの要素があるので、それを楽しみにしている人や面白がる人は問題ありません。

でもね、ブログで食って行きたいとかメディアて食って行きたいという人が、購入して勉強するものではないと思うんですよ。真似したってその人は超えられませんよ。

自分で考えて決めるのが大事です。

参考書や教科書をそのまま信じても意味ないよ。

ビジネス書や啓発本でも同じですが、書いてある内容を読んでその時の反応で自分がどの位置にいるか判断できます。

  • なるほど!スゴイ!マネしよう!
  • うんうん。わかる。そうだよな。

この違いです。

上段の「なるほど!スゴイ!マネしよう!」的な人は、Aさんが△と言っていたからマネしよう。Bさんが□と言っていたから取り入れよう。などと他人の成功例をマネすれば自分も成功できると勘違いしている人です。

違う山のてっぺんを目指す方が楽しいよ。

今から自分がYouTubeで成功しようとしてもヒカキンさんやはじめちゃちょうさんに勝つことは難しいです。同じように生粋のブロガーとしてはイケダハヤトさんに勝つことは難しいです。

ブロガーの定義がなんだとかいろいろありますが、そうゆう事です。

なので、自分の山を見つけてそこでしっかり勝負する事が大事なんです。まずは自分がどの山で勝負するか見極める必要があります。そしてその山はどのくらいの高さでどのくらいの時間がかかるのかも検討する必要があります。

全員が世界一の山を登る必要はありませんから。

ねぇねぇ、明日は楽しいかな?

人のやっていることを、そんなに批判ばかりしなくてもいいのではないでしょうか?